「■セロー250関連 」カテゴリ記事一覧


バイクのブレーキパッドの鳴き止対策 面取りとグリスアップの効果検証

s-DSC09729.jpg
セロー250のフロントブレーキパッドを純正からデイトナのハイパーシンタードパッドに交換して、驚くほどブレーキの効きがよくなり、指1本、2本でのブレーキング操作が非常に楽になったのは良かったのですが、ブレーキが鳴くようになってしまいました。

ブレーキが鳴くからといっても性能上の問題はないのですが、メンテしてないママチャリのようなキーキー音であまり気持ちのよい音ではないのでなんとかしたいところ。


続きを読む

セロー250 オイルフィルターエレメント交換方法

s-DSC09478.jpg
先日ハイシーズンに向けてオイル交換と一緒にオイルフィルター交換を行ったんですが、オイルフィルター交換の手順についてはまだ紹介してなかったので紹介します。

まずオイルフィルターの交換時期ですが、初回は1,000km、以降はオイル交換2回に1回となっています。まあフィルター自体安いので毎回交換でも良いと思います。

では、交換作業をしていきましょう。

続きを読む

バイク(セロー250)のお手軽チェーン交換方法

s-DSC09214.jpg
今回セロー250のチェーン交換に初挑戦しました。
チェーン交換方法は基本的にどのバイクでもやりかたは同じだと思いますが、オフ車の場合チェーンのメンテナンスがしやすい構造になっていて、センタースタンドが無くても出来るので比較的簡単にできます。

今回はチェーンやチェーンカッターの購入からチェーン交換作業手順まで、徹底的に紹介していきたいと思います。

続きを読む

セロー250のバッテリー電圧チェック&時刻調整

s-DSC09119.jpg
バイク新車購入から2年、2万kmというのは1つの節目のような時期でして、色々と整備・点検が必要になってくるタイミング。最近は色々と消耗品の交換等進めていますが、忘れちゃならないのがバッテリーの電圧チェック!セローはセルスタートのみですから、もし山中でバッテリーがあがったらと考えると怖いですね。

ちなみに、最近のバイクはなんと電圧計なしでバッテリーの電圧がチェックできるようになっていて、セロー(FIモデルのみ?)も簡単に電圧チェックできる様なので確認してみます。
続きを読む

セロー250タイヤ交換 D605→TW301/TW302 比較

s-DSC09089.jpg
新車購入したセローも走行2万kmとなり、そろそろ二回目のタイヤ交換をしなければという状態になり、今回も前後同時に交換することにしました。

オフ車で旅したり林道行ったりしている身としてはタイヤ交換は一度は自分でやって経験しておきたいところですが、バイクを自宅敷地内に入れることが出来ないので、さすがに私道でタイヤ交換作業するのは気が引けるし、自分でタイヤ交換に挑戦している方のブログを見るとリアタイヤの交換が大変らしく、数時間悪戦苦闘した末パンクさせてしまった、なんて書かれてましたので、大人しく用品店に任せることに。続きを読む

セロー250の加速 0-100km/h到達タイムを計測してみた

s-DSC08914.jpg
YouTubeには全世界から様々な車種・排気量のバイクや車の0-100km/h動画がアップロードされていますが、セロー250の動画は見なかったので、今回自分で計測してみました。もちろん、安全・合法な場所で。

まず最初に断っておかなければいけないのは、セローというバイクは山道を走るために生まれたバイクで、直線番長とは対極に位置するバイクであるということ。まあ最低限10秒切ってくれればいいかなあという感じですが、結果やいかに!?
続きを読む

セロー250 フロントブレーキパッド交換 ハイパーシンタードパッド

s-DSC08937.jpg
セロー250新車購入から2年、走行距離は約2万kmになり、フロントブレーキパッドがそろそろ交換というタイミングになってきました。ちなみにブレーキパッドはタイヤと一緒で何kmで交換ということではなく、溝が残り少なくなってきたら交換ですので、交換時期は乗り方によって大幅に変わってくるかと思います。

セロー250のブレーキパッドの交換は2本のボルトを外すだけで簡単にできるようなので、今回自分で交換してみることにしました。

続きを読む

バイクに長尺物の積載を可能にする自作ロッドホルダー 取り付け&固定方法

s-DSC08575.jpg
以前紹介したセロー250の自作ロッドホルダー兼ドリンクホルダーですが、近所に釣りに行く時なんかの実用上は問題はなかったのですが、ちょっと簡易的すぎて走行中の振動やギャップに不安があったのと、ドリンクホルダーの取り付けネジが緩んできてしまったので、今回取り付け方法やロッドの固定方法を見直して、改めて作成してみることにしました。

続きを読む

バイクは雪の上を走れるのか?セローで雪道走行試してみた

yuki (4)
今回の大雪はかなり深刻な被害をもたらしたようで、各地で車が何台も立ち往生してしまったようですね。

そこで思ったのが、バイクの雪道走行性能はどの程度あるのかということ。

午後になり雪も解けてきたので、近所の裏道で雪道走行を試してみました。続きを読む

2週連続で大雪に埋もれたセローのエンジンを始動してみた

s-DSC08531.jpg
こないだの大雪の際にセローの様子を記事にUPしたところ、青森在住ライダー飴野さんからコメントを頂きまして、雪国ライダーは冬は皆屋内保管で、屋外保管だとバイクが故障してしまうとの情報を聞き、やはり雪はバイクにとって過酷な条件なのだと痛感しました。

1度くらいの大雪なら屋外保管でも大丈夫だろうと思ってましたが、まさかの2週連続で大雪に埋もれた我がセロー。もう1週間以上エンジンをかけていませんが、果たして大丈夫なのか、今回はエンジン始動の様子を動画で撮ってみました。続きを読む

オフロードバイクにエアポンプを搭載してみた

s-DSC08477.jpg
以前紹介したバイクタイヤ用携帯空気入れGIYO GM-71ですが、車体に取り付けるためのマウントが付属してたので、今回セロー250に取り付けてみることにしました。

GIYO GM-71自体が比較的小さくて軽く、ウエストバッグにも入るほどの大きさなのですが、車体に搭載したらかっこいいかな?と思ったので、ツーリング時はなるべく身軽にしておきたいと思ったので、セローの車体に搭載してみました。

続きを読む

オフロードバイクの洗車方法

s-DSC08071.jpg
屋外保管だったり、しょっちゅう林道に行くと、洗車のタイミングって難しいですよね。

オフ車の泥汚れは勲章のようなものだし、普段は雑巾やウエスで拭きあげてやるくらいでいいとしても、バイクもずっと洗っていないと泥や油、排ガス等の汚れが何層にも重なっていってしまいますので季節ごとに一回は洗車してやりたいもの。

冬は寒いですが晴天続きの季節でもありますので、洗車してやりましょう!

続きを読む

セロー250メンテナンス バイクチェーン清掃方法

s-DSC08067.jpg
セロー250の定期メンテナンス、次はバイクチェーン清掃方法の紹介です。

バイクのチェーン清掃はどれくらいの頻度でやってやるのが理想なんでしょうか?保管方法や乗る頻度にもよるでしょうし、オフロードバイクで林道に行ったりしていると一発で汚れてしまう場合もあるので、やはり目視による点検や異音、乗り心地に異変を感じたらでしょうか。
個人的には洗車とセットでワンシーズン(四半期)に一度やってやれば充分かなと思います。続きを読む

セロー250メンテナンス オイル交換方法

s-DSC08049.jpg
今回紹介するバイクメンテナンスは、基本中の基本、オイル交換でございます。

バイクの場合オイル交換の頻度は自動車より多いですから、毎回バイク屋に持っていくのも面倒ですし出来れば自分でやれたほうが
いいですよね?

というわけでオイル交換方法を解説していきたいと思います。

続きを読む

セロー250メンテナンス エアフィルター交換

s-DSC07831.jpg
セロー250のメンテナンス、続いてはエアフィルター交換です。

説明書を見ると、正式名称はエアクリーナーエレメントと呼ぶようです。

一般的には2万kmで交換だと思いますが、セローの場合は、定期的にチェックして汚れや破れがある場合は交換、となっています。林道行くかどうかでも違ってくるからでしょうか。

18,500km走行で今まで未点検。プラグは酷い有様でしたが、エアフィルターの具合はいかに?

続きを読む

セロー250メンテナンス スパークプラグ交換方法

s-DSC07819.jpg
セロー新車購入から1年半、走行距離は18,500km。そろそろいくつか消耗品を交換をしなければという状態になってきました。

まず第一弾はプラグ交換です。
続きを読む

バイクのサビ取り セロー250の錆びやすい箇所

 s-DSC07807.jpg
台風それてくれてよかったですね。これでようやく台風シーズンも終わりの様ですので11月の紅葉ツーリングに向けて、セロー250のメンテナンスを色々やっていきたいと思います。

まず第一弾は、バイクには付き物の「サビ取り」です。続きを読む

ワイズギア セロー用LEDフォグライトキット 発売


春のモーターサイクルショーでお披露目されていたセロー用フォグランプキットが発売されました。
セロー250用だけでなくセロー225用もラインナップされています。

これは夜間の林道など心強いですし、自動車への存在アピールにも強力な効果を発揮すると思います。
そして見た目がかっこいい!ワイズギアは良いパーツ出してきますね。

【ヘッドライト】YAMAHA ヤマハ ワイズギア LEDフォグライトキット

セロー250にGIVI トップケース E300NT2 TECH 取り付け

s-DSC07231.jpg

先日ホムセン箱の紹介をしたばかりのタイミングですが、遂にGIVI箱を買ってしまいました。
そこで急遽今回はGIVI箱の取り付けについて紹介します。

続きを読む