バイク車載動画を撮ろう!アクションカム比較・マウント方法まとめ

最終更新:2016年2月5日(古くなった情報を修正・再編集しました)
michonokuday2 (1)-m3
私がはじめてバイク車載動画に挑戦したのは今から10年以上前、当時は今のようにYoutubeもアクションカムも無い時代で、ハンディカムを自作ステーでハンドルにマウントして撮ってみたりしていました。それから時は経ち、今ではアクションカムや専用マウントが豊富に揃い、誰でも簡単に高画質で臨場感のあるバイク車載映像が撮れる素晴らしい時代になりました!
この記事では、これからバイク車載映像を撮ろうと思っている人のための基礎知識をまとめました。



アクションカメラで撮ろう!

最近はスマホやコンデジでも高画質で撮影できるのに、アクションカムって必要なの?と思う人もいるかもしれません。バイク車載動画にアクションカムが適している理由は色々とありますが、一番は画角の広さ!

人間の視野角は170度と言われてますが、コンデジやスマホで撮れる動画の画角はそれよりも狭い。そのため、スマホやコンデジで撮った車載動画には臨場感や爽快感はなく、ただ前方の景色が延々と映るような面白みのかける映像になってしまうわけです。

アクションカムは、170度という人間の視野角とほぼ同じ画角で撮影することができますので、景色が後へ流れていくような、スピード感、臨場感溢れる、まるでバイクに乗ってるような映像が撮れます。また、バイク用のマウントパーツも豊富に用意されてるいるところも大きな魅力です。




アクションカメラはGoProとソニーの2強

アクションカメラというジャンルを築いた王者、GoPro
もはや誰でも知っていると思います。


GoPro HERO4 シルバーエディション アドベンチャー CHDHY-401-JP

この背面液晶の付いたモデルはハンドルマウントで撮影する際に便利




GoPro HERO4 Session CHDHS-101-JP

こちらは本題が小型でヘルメットにマウントして撮影するのに最適なモデル





SONY 4K X1000VR アクションカム ライブビューリモコンキット FDR-X1000VR

ソニーは4k撮影にライブビューリモコンを備えたモデルでGoProに対抗しています。



やはりアクションカメラはGoProかソニーどちらかを買っておけば、性能や画質、アクセサリーの豊富さ等において間違いがないです。



機能や画質はそこまで求めてないので格安でバイク車載映像を撮りたいという人はこちらがおすすめ


「SJCAM正規品」1080PSJ4000 (ブラック)

1万円以下で買える安価なモデルですが、画質はそこそこ、そしてGoProのマウントパーツがそのまま使えることで人気を博しています。







マウント方法

アクションカメラを買ったら、次はバイク車載するためのマウントパーツが必要になります。
マウント方法はいくつか方法がありますのでここでは代表的なものを紹介します。




・ハンドルマウント





メリット:
手軽に撮影できる。
背面液晶のあるカメラだと走行しながらリアルタイムで映像を確認できる。
ハンドル部にシガソケ電源を取り付けていれば給電しながら長時間撮影できる。

デメリット:
振動でぶれやすい。




・タンクマウント


メリット:
ハンドルマウントに比べて振動が少ない。
バイクのフロント周りが写り込むので、臨場感溢れる面白い映像が撮れる。

デメリット:
SS等のタンクが盛り上がった形状のバイク以外には向かない。



以上はバイクに車載する方法ですが、以下のようにライダーの身に付けて撮影する方法もあります。




・ヘルメットトップマウント







メリット:
最も高い視点で広い視野で撮れる爽快感。
人間の向いた方向を撮れる。
角度調整は上下のみで良い。

デメリット:
カメラが目立つ。
走行中のカメラ操作がしにくい。






・ヘルメットサイドマウント






メリット:
ライダーの視線と同じ高さで撮れる。
走行中のカメラ操作がしやすい。

デメリット:
片端にヘルメットが映り込む。左右非対称の映像になる。
角度調整が難しい。






・チェストマウント




メリット:
風切り音が少ない。
低い視点で臨場感溢れる映像が撮れる。

デメリット:
チェストマウントハーネスを身につける必要がある。




以上が代表的なマウント方法です。

その他にもこんな撮り方もあります。





是非色々と撮り方を試してみてください。


ちなみに私が使っているマウントパーツについては以下の記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

関連記事
>>バイク車載動画撮影に使用しているGoProマウントパーツ紹介


関連記事
   

コメント

車載の動画について
バイクで動画が撮りたくてこの掲示板に行く着きました。^^この夏に北海道ツーリングを予定・・・
釣竿も積んでいき幻のイトウと勝負する予定です。
100円ショップのペットボトルのホルダーも参考になりました。ありがとうございます。
そして動画を撮るため「SJCAM正規品」1080PSJ4000 を手配し明日入る予定です。
とりあえずチェストマウントとハンドルに固定でトライする予定です。^^

私もセローに27年乗っていますが良いバイクです。
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント