西日本一周ツーリング Day5 前編 剣山スーパー林道

10月8日 am7:00 徳島市 晴れ

s-DSC04524.jpg


昨夜は徳島市内にある一番マシなネカフェに泊まったのだが、
騒がしいし隣は大イビキかくわであまり寝れなかった。これがネカフェ最大のデメリット。
ネカフェなんてバイク旅するまで行ったこともなかったが、旅中は貴重な存在であることに変わりはない。

s-DSC04525.jpg


今日はこれから、オフローダーの聖地、日本最長ダートを誇る剣山スーパー林道を目指す。

徳島からのルートは、昨夜最後まで悩んでいた。

海沿いの室戸岬ルートはあまり魅力を感じなかったので、山岳部を西進して高知へ行く事には決めたのだが、
剣山スーパー林道に行くかどうかで悩んだ。

セローを買ったら一度は行きたかった剣山スーパー林道、
ただ、旅はまだまだこの先長い。
荷物満載の状態での長時間未舗装路走行は、筋肉痛や疲労、怪我、バイクのトラブル等、リスクは高い。

でも、次いつ四国にセローで来れるかもわからないし・・
もう行くっきゃない!

ということで、荷物満載状態で剣山を目指し、出発。


すぐに徳島市街から山道へ突入
途中正木ダムを通りつつ、剣山スーパー林道起点へ突入。


am 8:40 丸岩

s-DSC04545.jpg

林道沿いの川にはいったい何トンあるんだというような巨岩がゴロゴロあり、水は超クリア。
四国の山深き秘境。

s-DSC04548.jpg


ここからしばらくすると道はダートへ突入。

その後また舗装路へ。

s-DSC04551.jpg

ここでオフ車1台とツアラーキャンパー1台とすれ違い会釈
ツアラーでここまで来るとはすごいな・・



s-DSC04559.jpg

路面状況はこのように基本フラットではあるが、こぶし大の落石がゴロゴロしている所が多く、
荷物満載で下り坂だとかなり気を使う。
実は剣山スーパー林道は近年舗装化が進み、現在は日本最長ダートではなくなっているんだとか。
それでもダート部分だけで50kmをゆうに超えるし、勾配はきつく砂利も大きい箇所も多い。

ガードレールのある箇所もあるが、落石に突き破られている箇所も多く、崩落の多さを物語っている。




だいぶ登ってきたところで景色も絶景に

s-DSC04558.jpg

山の色が濃くなっている箇所は雲の影



このあと更に進むと、親子連れの鹿とニホンザルと出会う

日本最長級の林道だけあって野生動物に出会う確率も高い



剣山スーパー林道前半(丸岩~雲早トンネル付近)の走行動画









am10:45 徳島のへそ

s-DSC04566.jpg

荷物満載の為終始低速走行で2時間かかって徳島のへそへ

標高約1500mで剣山スーパー林道最高地点

目前に広がるのは四国の山々の大パノラマ

s-DSC04575.jpg

s-DSC04573.jpg




振り返るとブナの原生林

s-DSC04574.jpg

観光バスなどはまず来ることの出来ない
林道を数十キロも登ってきた者だけが見ることの出来る絶景だ



s-DSC04579.jpg


徳島のへそを越すと道は下り坂へ

そしてしばらく進むと分岐点で通行止めの看板と出入りする工事車両・・

あと20km程というところで初めての剣山スーパー林道完走はならなかった。


剣山スーパー林道走行動画 後編



しかしここまで来て国道まで迂回することをすぐには受け入れられず。
地図を見ると、また剣山スーパー林道へ合流する道があるようなので、行ってみることに。


Day5 後編へ続く


剣山スーパー林道走行距離:45kmくらい


大きな地図で見る

関連記事
   

コメント

剣山林道の砂利道は大変そうでしたね。
砂利でハンドルを取られて転びそうになるのに
80km以上も走るなんてスゴイの一言です。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。