東京モーターサイクルショー2013

ちょこっと覗いて来ました東京モーターサイクルショー2013
今回は天気も良かったのでセローで行って来ました。
写真はほとんど撮らなかったので動画で紹介していきます。

sDSC_0005.jpg

横浜から下道で第二京浜で平和島まで行き、大井埠頭へ。
大井埠頭のトラックの多さにビックリ



横浜港も工業地帯でトラックは多いけど、トラックの交通量の多さは比じゃなく、この辺りは空気もかなり悪い。

臨海トンネルを抜けたら、ちょっと遠回りになるけどそのまま直進して、
せっかくなんで東京ゲートブリッジを通って行くことに。



初めて通ったけど、気持ちのよいなかなかの快走路。
左手には大都会東京のビル群が見えます。
徒歩で渡ってる人も結構いました。


東京ビッグサイトに到着。
駐輪場の場所は一度間違えたものの、警備員がそこかしこにいるので案内通り進んで無事到着。





今回はホンダブースで新型車の展示が多く活気があったんですが、
やはり気になるのはヤマハブース。

前回はツーリングセローの展示がありましたが、
今回はセローに関しては特になにもないだろうなと思ってたんですが、
やってくれましたヤマハさん!
新開発のPRENUSマフラーとハイパワーフォグランプを装着したセローが展示されてました!




セロー250って、JMCA認定マフラーってバレル4だけで選択肢がなかったんですが、
ワイズギアからカスタムマフラーを出してくれるようです!
スリップオンタイプで39,800円

prunus2.jpg

ブラックアウトされたコンパクトな見た目がいいですね。
かなり軽量化もできそう。
あとは気になるのが音。ワイズギア製なので静音性は期待できるでしょうが、
せっかく変えるなら気持ちのよい排気音を期待したいところ。
早く音聞いてみたいです。


prunus.jpg

他にもPIAA LEDフォグランプキット(34,800円)も気になります。
二輪車用車体制振ダンパー「ヤマハパワービーム」はまだ参考出品とのこと。
続報に期待です。



セロー以外で個人的に気になったのはこちら



PLOTのCRF250Lカスタマイズ
左サイドにボックスとロッドホルダーが装着されたアウトドアスタイル、
これ、まさにセローでやりたかったスタイルなんだよな~

プロトさん、セロー250用も出してくれませんかね?




今回のモーターサイクルショーで世界的に注目されたのはこちら



オーストリアの大手バイクメーカーKTM社が、今回世界発公開した電動スクーター「E-SPEED」
電動自動車だけでなく電動バイクも今後更に注目されていくのでしょうか。




今回は前回よりも全体的に個性的なカスタム車両が多くて、
会場には2時間ほどしかいませんでしたが十分楽しめるイベントでした。
明日(日曜)までやってますので是非チェックしてみてください。


関連記事
   


コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。