秦野・伊勢原 林道ツーリング

2月3日(日)

真冬に入り、ツーリングから遠ざかっていたが、林道ツーリングには行きたくて仕方がなかった。
しかし、横浜市内から満足に走れる林道へ行くとなると、片道2時間、1日がかりになってしまう。
寒くてしかたがないので、昼近くに出て、日没前には帰ってこれる様な範囲で林道はないか調べていると、
秦野に六本松林道という、3km程のピストン林道があることを知り、行ってみることにした。

昼前に出発し、国道1号へ。
ナップス戸塚へ寄りつつ、そのまま国1で平塚まで行き、県道62号で花水川沿いを走って県道70号へ。
特に渋滞もなくヤビツ峠の麓まで到着。

あらかじめ地図で確認しておいた脇道へ入り、登っていくとそれらしき未舗装路が出現。

sDSC06915.jpg

なにも表記がないが、ここが六本松林道なのか?

とりあえず行ってみることに。


林道は砂利道からすぐにダート路にかわり、切り立った山沿いを進んでいく。

道幅は狭く、カーブ主体でスリリングな林道だ。




sDSC06918.jpg

あっという間に終点に到着。

あれ?事前情報と違うなあと思っていたら、間違えていたらしく、
ここは六本松林道ではなく、春岳林道ということを帰宅してから知った(笑)
六本松林道への脇道より早く曲がってしまったようだ。
まあ面白い林道見つけられたので結果オーライとしよう。

sDSC06921.jpg

終点はちょっとした広場になっていて、奥には砂防ダムがあったが、この時沢はかれていた。
この砂防ダムへアクセスするために作られた作業道、ということだろうか。


大きな地図で見る

sDSC06920.jpg

来た道を戻る。
3kmもないだろうピストン林道だが、ダートで起伏や変化がそこそこ面白い林道になっている。
難易度的には、軽トラは問題なく走行は出来るだろう。
途中にゲートで閉ざされた舗装路の分岐点がある。






起点は浅間山林道との分岐点になっている。
普段はゲートで閉ざされているようだが、この時は開いていたので、進んでみることに。
しばらく舗装路の峠道を進むと、大山阿夫利林道の起点に出たので、進んでみる。
しかし、浅間山林道は実用性ありそうなのに、何故普段は通行止めなのだろうか。




5分ほどで終点、大山阿夫利神社に到着。

sDSC06932.jpg

この神社に車でアクセスするための舗装林道だ。

せっかくなので参拝していくことに。

sDSC06928.jpg

大山寺の歴史をwikiで調べてみたが、いまいちよくわからない。
西暦752年に建設された歴史ある建物ということだけはわかった。



sDSC06925.jpg

振り返ると、相模湾、江ノ島を展望することが出来た。

sDSC06924.jpg


日本全国を旅して、神奈川のその狭さをより感じるようになったが、
まだまだ、こんな所があったのか、という発見があって近場ツーリングもいいものだ。

帰りは厚木の2りんかんに寄りつつ帰宅した。





関連記事
   

コメント

近場の林道いいですね
はじめまして、楽しく拝読させていただきました。
ヤビツ峠、大山などなど 仕事で近所まで行くのですが、バイクで出かけるとなると、どうも伊豆方面が多くなりがちです。私も横浜の瀬谷に住んでおります。今後もわくわくするようなツーリング体験記を期待しております。
瀬谷区民
2014年4月5日 ほぼ同じコースをセロー225で走ってきました。
ちょっと走りたい時にいいコースですね。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。