紅葉の天城旧道ツーリング 後編 太郎杉・天城トンネル

sDSC06868.jpg


西伊豆スカイラインを南下し、天城へ

12:00 道の駅 天城越え

道の駅天城越えで昼食休憩

sDSC06855.jpg
わさび丼500円

えっこれだけ?という感じではあるが、ワサビは間違いなく新鮮そのもの



続いて、道の駅 天城越えからすぐ近くにある「太郎杉」へ。

太郎杉とは
国道414号滑沢渓谷入り口から南西に1.5㎞はいった林道沿いにある高さ48m、根回り13.6m、目通り9.6mもある天城山中第1位の巨木。
推定樹齢約400年。静岡県指定の天然記念物


太郎杉への道は、渓流沿いの林道になっていて、2km程ダート路が楽しめる。




12:30 太郎杉

sDSC06856.jpg

sDSC06861.jpg

50m近い高さまでそびえ立つ様はなかなかの迫力


太郎杉を後にし、いよいよ今回のツーリングのフィナーレ
天城旧道・天城トンネルへ天城越え



天城旧道はトンネルまで2km程のダート路になっている。
観光客の車の交通も多いのだが、前日の大雨の影響もあってか、結構溝が掘られていて、
セローでも走りごたえがあるくらい。乗用車は苦労していた。



12:45 天城トンネル

sDSC06866.jpg

天城トンネル
正式名称:天城山隧道(あまぎさんずいどう)、1904年(明治37年)完成。全長445.5メートル。
アーチや側面などすべて切り石で建造され、石造道路トンネルとしては、日本に現存する最長。


案の定、この天城トンネルも一部では心霊スポットとされてるようが、
なんでもかんでも古いトンネルを心霊スポットにすんの、どうにかならんのか?



sDSC06870.jpg

トンネルに進入して天城越え。
トンネル内は暗く、歩行者も多いので注意が必要。



sDSC06877.jpg

トンネルを抜け、旧道を下ると、見事な紅葉。

sDSC06874.jpg

それでも、昨日の大雨でだいぶ落ちちゃったかな?


sDSC06886.jpg

道100選のモニュメント


時刻はまだ1時過ぎだが、苦なくなると冷えるので、横浜方面に戻り始めることにする。

国道414号→国道136号→静岡県道80号と進み、下道で熱海へ

静岡県道80号熱海大仁線は、修善寺と熱海を結び、伊豆半島の付け根を横断する道路。
修善寺川は道が入り組んでいて迷いやすいが、山間部に入ると快走路になる。

sDSC06892.jpg

この道を下ると熱海へ。
天城よりこの辺りの方が紅葉が見事だった。

sDSC06898.jpg

sDSC06894.jpg



14:40 熱海 わんたんや

sDSC06905.jpg
ワンタンメン750円

帰りは熱海のわんたんやでワンタンメンを食べて帰った。
めちゃくちゃやさし~い味。



今回もまた、伊豆の魅力を再発見する旅だった。





関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。