北海道ツーリング2012 Day10 後編 旭山動物園・富良野

9月15日 後編

美瑛・四季彩の丘を後にし、旭川へ戻る。
RSくんが楽しみにしていたという旭川動物園へ



11:00 旭川動物園

休日ということもあり、園内は賑わっていたが、この日の旭川は前日に続き30度超の記録的な残暑。

動物たちも暑さにぐったり・・

sDSC03859.jpg

sDSC03861.jpg

sDSC03863.jpg

sDSC03865.jpg

sDSC03870.jpg

ただ、レッサーパンダは愛らしい動きに大歓声を浴びていた





結局旭山動物園は1時間ほどで後にして、ここからはRSくんと別れて別行動に。

とうまスポーツランドキャンプ場に戻ってテントを撤収し、
昨日の旭川ラーメンのリベンジで、旭川1・2位を争う人気店「つるや」へ

sDSC03876.jpg
つるや 醤油ラーメン

美味い!これだよこれ、俺の求めていた旭川ラーメンは!
20分並んだかいがあったな

旭川ラーメンに満足して、思い残すこと無く旭川を離れ、一路富良野へ



15:20 ファーム富田

sDSC03883.jpg

とりあえず富良野らしいところに寄っておきたかったので、ファーム富田へ来てみたのだが、
観光客はかなり沢山いるものの、この時期はラベンダーも咲き終わっているし、あまり見どころは無かった。

sDSC03886.jpg

夕刻が迫ってきた。そろそろ出発しないと、フェリーの時間がやばいな・・

ここで、RSくんからメールが入る。
バイク屋は予想以上に時間がかかって、2時に旭川を出てたらしいのだが、
渋滞していてギリギリになりそうとのこと。125ccだと高速乗れないし、大丈夫か?
「無理せず気をつけて」と返信して自分も出発する。
この時時刻は15時40分。
高速使えば遅くとも2時間くらいで苫小牧に着くだろうと思っていたのだが、
これが予想以上に時間がかかって、道東自動車道を飛ばしたのに、
苫小牧に着いたのは結局18時過ぎ。出港時間は30分前に迫っていた。

RSくんは無事先に着いていて、急いで乗船手続きを済まして乗船。

富良野・美瑛はまた今度来るときにゆっくりまわろう・・

帰りは商船三井フェリーのエコノミールームで就寝


10日目の走行距離:約320km


大きな地図で見る


最終日へ続く

関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。