北海道ツーリング2012 Day8 後編 神の子池・摩周湖

9月13日 後編

小清水峠を後にし、神の子池へ向かう

道道1115号から神の子池までの道は、林道・ダートになっている
なんと観光バスも通っていて、対向車とバスのすれ違いはギリギリ
ここで対向の乗用車の後にいたSR400乗りの人が、バランスを崩して転倒していた
立ちごけのような感じだったのですぐに自分で起こしていたが、
オンロードバイクの場合フラットダートでも注意が必要だろう。



15:00 神の子池

sDSC03654.jpg

確かに神秘的なほど水が綺麗な池

sDSC03649.jpg

よく見ると魚も泳いでいる




ただ、思ったより水深は浅いのね
あまり秘境感は感じられなかった


続いて摩周湖へ


15:30 裏摩周湖展望台

sDSC03665.jpg

壮大で秘境感あふれる裏摩周湖の景色

でも、湖面まで遠いので、透明度は全然わからず・・



摩周湖を後にし、弟子屈方面へ向かう

途中、開けた場所があったので撮影タイム

sDSC03667.jpg

空、雲、大地、セロー

北海道ツーリングでは1000枚以上の写真を撮影したが、中でもお気に入りの一枚




16:30 弟子屈ラーメン 弟子屈総本店

sDSC03672.jpg

弟子屈で評判のラーメン屋さんで遅い昼食。

sDSC03673.jpg
弟子屈醤油ラーメン 700円

美味い!
麺、スープ、具材、どれもよく出来た素晴らしいラーメンだった。



店を出ると、日没も近くなってきた。
昨日みたいな心配かけないように、RSくんに電話入れとくかな。

RSくんはやっぱりもうキャンプ場に戻っていた。
虹別キャンプ場は今、雨が降っているらしい。こっちは全然晴れてるのに。

彼は朝はのんびり出発して、15時にはキャンプ場に着いてのんびりする、
観光や走りよりもキャンプをゆっくり楽しむツーリングスタイル。
自分の場合、気になった場所があればどんどん寄り道するので、結構ギリギリまで走ることが多く、
キャンプは寝るだけという感じ。食事は基本自炊せず地の物を食べるスタイル。
キャンプツーリングといっても、スタイルは人それぞれだ。


虹別キャンプ場へ戻る途中、虹が現れた。

sDSC03683.jpg

セロー×虹


sDSC03694.jpg

よくみると、虹は180度弧を描いている

確かに、虹別方面の上空だけ雲が覆われている。
あの下でRSくんが雨に打たれていると想像すると、ちょっと面白い(笑)



sDSC03702.jpg

西側は夕焼けが綺麗



暗くなってきた頃に虹別キャンプ場に着くと、たしかに路面はびしょ濡れだったが、雨は上がっていた。
今日は終日天候に恵まれて、最高の1日だった。

RSくんは釧路に行って、教えてあげた「ぶた福」の豚丼が気に入ったようだ。


軽めにBBQとビールで晩飯にして、就寝。
今日は屈斜路湖周辺を回った結果、意外と走行距離は長くてケツが痛かった。


明日はいよいよ虹別キャンプ場&道東ともお別れだ。


8日目の走行距離:約255km


大きな地図で見る


関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。