人を襲う熊が増えすぎてバイクツーリングが命がけの時代に

s-DSC08014.jpg
今年は全国各地でクマの目撃情報や人身被害が相次いでいて、最近ではクマが絶滅したと思われていた伊豆半島南部や東京の町田市内でも目撃情報が入るなほどの異常事態に。

もはや北海道ツーリングや林道ツーリングは命がけになってきています。


今、連日のように熊関連ニュースが報道され、熊スプレーが飛ぶように売れる異常事態になってます。

昔はこのブログで「林道ツーリングへ行こう!」なんて言ってましたが、はっきり言ってもうおすすめはしません。
あまりにも熊の出没が多すぎるし、人を恐れず狂暴化しているので。


林道だけじゃなくてキャンプツーリングや普通のツーリングなんかも危険ですよ。

北海道ツーリング、また行きたいけど今では危険な行為になってしまった。

昔は北海道一周しながら見つけた林道に突入したりなんてしてましたが、今思うと凄いことをやってたなと思いますね。
今と2010年代とではクマの出没数が違い過ぎましたからね。


バイク乗りがクマに襲われたという被害はあまり聞いたことはないですが、そのうち起こるだろうなと思ってます。


結局自然相手の遊びは自然が変わってしまったら難しくなるんです。
雪が積もらなくなったらスキーはできないし、魚が居なくなってしまったら釣りはできない。
だからできるうちにやっておくしかないんです。



それでも林道ツーリング行きたいよって人のために教えておきますが、房総半島は極めてクマの目撃例が少ないです。
これは千葉が県境に山の無い唯一の都道府県であり、県境に利根川もあるため、北関東の山岳地帯から房総半島までクマが入り込むことが困難なためと思われます。


房総半島はツーリング目的で行くには比較的安全でとても良い場所でおすすめです。


関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。