はこね金太郎ライン(南箱道路)開通で箱根ツーリング新ルート爆誕

hkn (3)
南足柄市と箱根町を結ぶ神奈川県道731号「はこね金太郎ライン」が4月28日に開通します。
今回この道路が開通したことにより箱根ツーリングに革命が起きるとも言えるツーリングルートが誕生するので紹介します。


はこね金太郎ライン(南箱道路)とは

南足柄市と箱根町を結ぶ神奈川県道731号で、元々は林道だった区間を拡張工事をして立派な観光道路兼生活道路にしたもの。
2021年4月28日午前10時開通。







神奈川県内は林道閉鎖が相次ぐ中これはうれしいニュースですね。

拡張前の林道一度通ったことがありますが結構な距離があって走りごたえもあるのでツーリングコースとして期待できます。




全長30km南足柄周遊コース爆誕!

そして何より今回はこね金太郎ラインが開通したことで大きいのがこちら


guj6rdghjgjtr.jpg


小田原南足柄広域農道と組み合わせることで、小田原西ICから渋滞を回避しつつひたすら快走して箱根へ行けてしまうという夢のようなルートが完成するのです。


この区間は信号や渋滞ほぼなしで片側一車線を快走でき、その距離実に30km以上。





伊豆スカイラインや西伊豆スカイラインに匹敵する距離を快走でき、かつ渋滞を回避する迂回路として実用できるというわけ。




s-DSC09935.jpg

おまけに道中には日本の滝百選と名水百選に選ばれている酒水の滝や大雄山 最乗寺、万葉うどん本店などの観光スポットもあり。


30km以上に及びひたすら快走できるツーリングコースというのは神奈川にはなかなかなかったのですが、今回はこね金太郎ラインが開通したことで、南足柄周遊道路とも呼べるようなツーリングコースが誕生したわけです。


箱根エリアと組み合わせることでかなり満足度の高いツーリングコースが組めますし、渋滞緩和にもなるので、今年は箱根エリアのツーリング盛り上がりそうですね。


是非、密になる場所を避けて箱根ツーリング楽しみましょう。

関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。