今年の夏はGoToソロツーリング(マスツーは自粛)を推したい

G0101425-m3.jpg
松本人志さんが「Go To トラベルキャンペーン」に代わる“おひとりさま半額キャンペーン”を提案してわりと好評みたいですね。たしかに現状の落とし所としてはいいのかなと思います。そこでツーリングもおひとりさま推しにしたらいいんじゃないでしょうか。


ソロツーリングはいいぞ

DSC05603-m3.jpg


実は私、一人旅行ってあんまり好きじゃないんですよ。

鉄道や飛行機の移動時間とかトランジットとか一人だと退屈じゃないですか。

でもバイクだと話は別で、バイクで見知らぬ土地を走ってるだけで楽しいので全く退屈しないんですよね。



DSC05572-m3.jpg




それに一人だと気になった脇道とか勝手に入っていけるじゃないですか。

だからソロツーリングって好きなんですよね。

G0091421-m3.jpg





GoToソロツーなら北海道ツーリングも堂々とお得に行ける

DSC03012-m3.jpg


今年はまだ北海道ツーリングどうするか悩んでるライダーもいるんじゃないかと思いますが、政府や業界団体のほうでGoToソロツーリングを推してもらえば今年の夏の北海道ツーリングもお得な料金で堂々と行きやすくなると思うんですよね。

まあおひとりさまをどうやって判別するのかという問題はありますが。


バイク高速乗り放題ツーリングプラン2020開始 首都圏は除外




マスツーリングはまだ自粛したほうがいいのでは

マスツーリングも普通の集団旅行とか飲み会とかに比べればよっぽど感染リスクは低いとは思いますが、集団で走行してる他県ナンバーのバイク集団というのは今はまだイメージが悪く、よくは思われないんじゃないかなと思います。

マスツーはまだ自粛したほうがいいんじゃないでしょうか。


マスツーリングとは?マスツーは危険?今こそマスツーの是非を考える





最後に

バイクは新しい生活様式にピッタリの乗り物としてアメリカでは再注目されていたりしますし、やりようによってはバイク業界はチャンスだと思うんですよね。

今、アメリカでオフロードバイクがバカ売れしているらしい


業界全体でいい落とし所、上手いやり方を模索してピンチをチャンスに変えていけたらよいのではないかと思います。

関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。