北海道ツーリング2012 Day1 新日本海フェリー

記録的な残暑、ヒグマとの遭遇、人との出会い・・

sssDSC03668.jpg

一度青森まで自走で目指した北海道
仙台でのトラブルで北海道行き断念を余儀なくされてから2週間以上が経過した9月初旬、
膝の傷も癒えてきた頃、遂にリベンジとなる北海道ツーリングを敢行した。

北海道は過去にも行ったことはあったが、札幌周辺のみ。北海道ツーリングは初となる。
今回の旅の目的は、
宗谷岬からサハリンを見ることと、
知床半島をバイクで行けるところまで行くこと。
知床でヒグマを見れたらラッキーくらいに思っていたが、まさか本当に遭遇することになるとは・・

2012年9月6日 Day1

初日はフェリーを使った移動日となる。

自宅の横浜からは大洗港の方が近いのだが、新日本海フェリーの方が数千円も安いのと早朝に小樽に着く為、
その日の内に稚内まで北上できるから色々と都合がいい。

そこで、1日目は頑張って新潟まで自走してフェリーに乗ることにした。

フェリーの出港時間は午前10時、1時間前までには着きたいので、自宅を午前2時半に出発。
どーせ出発前は寝れないだろうし、フェリーで寝れるから徹夜で行く事にした。

4時前には日の出ICから関越自動車道に乗り北上
やがてあたりは明るくなってきた


5:30 赤城高原SA

sDSC02963.jpg

中間地点を過ぎた辺りの赤城高原SAで朝食休憩
ここで北海道行きと思われるバイクを目にする

その後、なが~い関越トンネルで谷川岳の下を潜り抜けると、越後の田園風景になった。
越後川口ICで遂に高速を降り、ここからは下道で行く事に。

国道8号を北上し、新潟市街に近づくにつれ、雲行きは怪しくなり、遂に雨が降りだしてきた。
慌ててレインウェアを履くが、雨は豪雨となり、おまけに朝の通勤渋滞にはまり、
服の中までびしょ濡れになりながらコンビニやGSに寄ることも出来ずに9時過ぎにフェリーターミナルに到着。

バイクは10台ほどだろうか。
受付でツーリストB寝台で手続きをする。15000円くらいだったかな?
オフシーズンなので予約なしでも大丈夫だった。

10:00、土砂降りの中いよいよ乗船。


10:00 新日本海フェリー乗船

sDSC02966.jpg

フェリーに乗ったらすぐに風呂へ直行し、冷えきった体を温める。
濡れた服を乾燥機で乾かし、カフェへ

たこ焼きと越後ビールで一息つく

sDSC02968.jpg

18時間の船旅だが、寝たり荷物の整理したり上陸後のルートを考えたりしていたら
あっという間に小樽港に到着。

sDSC02970.jpg


いよいよここから北海道ツーリングが始まる。



1日目の走行距離:約370km


より大きな地図で 北海道ツーリング2012 を表示
関連記事
   

コメント

    
セロー250で検索してこちらのサイトに来ました。
もう見るものすべてにワクワクが詰まっている素敵なサイトですね!!
リンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか?
Re:     
はじめまして、コメントありがとうございます!
私も飴野さんのサイト拝見させていただきました、よろしければ是非相互リンクさせてください。
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。