コスパ最強は?低価格バイクグローブ7製品を比較 自転車用やアウトドア用は使えるのか

sdbt20106.jpg
Amazonでバイクブローブを検索すると安価なものが沢山出てきてどれを買ったらよいのかわからない状態ですが、今回は今まで使ってきたバイクグローブに加え自転車用とアウトドア用グローブも加えて低価格バイクグローブ7製品をバイクで使用比較してみました。


コミネのバイクグローブ

sdbt20111.jpg

まずは現在冬以外メインで使ってるコミネのバイクグローブ。




sdbt20112.jpg

さすがはコミネ、質感、フィット感、操作性、快適性申し分ないですね。

手のひらの革の部分がしっかりしているので安心感と耐久性があります。

Amazonでしょっちゅうセールをやってるので安いときに買えればコスパは間違いなくいい。






FOXのモトクロスグローブ

s-DSC09832.jpg

続いてモトクロス用品メーカーFOXのモンスターエナジーコラボグローブ。



sdbt20113.jpg

こちらも操作性は素晴らしかったですが2年ほどの使用でベルクロテープの部分が剥がれてきてしまったので耐久性としては微妙。

ただ購入価格は2千円程度だったのでコスパは悪くはなかったですね。





THORのウィンターグローブ

s-DSC09216.jpg

こちらはモトクロス用品メーカーTHORが出しているウィンターグローブ。


s-DSC09217.jpg

モトクロスメーカーが出しているグローブでありながらある程度プロテクションや防風防寒性があるという珍しいグローブでした。



s-DSC09220.jpg

しかし手のひら側にパッドや補強がないのでツーリング等での長時間ライドで手がしびれて痛くなってくるという欠点が。

バイクグローブには手のひら側にパッド補強が必須だと痛感しましたね。

今回比較する中では最も高額で5千円以上するグローブでしたが街乗りの際に紛失。





アルファ・インダストリーズのバイクグローブ

sdbt20114.jpg

ミリタリーファッションブランドとして有名なアルファ・インダストリーズのバイクグローブ。

アパレルメーカーが出しているバイクグローブというパターンですね。



sdbt20115.jpg

これは店頭で試着して装着感が気に入って買ったんですが、縫い目の部分がほつれてきてしまったので耐久性はいまいちでした。

アパレルブランドということもあってこれで価格は5千円程とコスパは良いとは言えなかったですね。





デイトナのネオプレングローブ

sdbt20116.jpg

これはバイク用品メーカーデイトナのネオプレングローブ。

今回の比較対象の中で最も最悪だったのがこれ。



sdbt20117.jpg

というのも、半年ももたずに左手の指先がシフトチェンジ操作によって擦り切れてしまったんです。

手のひら側の素材と補強の大事さを痛感するとともに、バイク用品メーカーが出しているグローブでもバイク用には使い物にならないものもあるということを知りましたね。





サイクリンググローブ

sdbt20107.jpg

今回バイクグローブを比較するにあたり、サイクリンググローブってオートバイ用にどうなのか気になったのでAmazonで安価で売られていたものを買ってみました。



sdbt20108.jpg

手の甲は薄い布一枚でバイク用としてはプロテクションが心もとないですが、手のひら側はとてもクッション性がありバイク用でも全然使えますね。

あえてバイク用に買うメリットはないが夏の街乗りや林道用としてはアリ。




アウトドアグローブ

sdbt20109.jpg

最後はAmazonで安価で沢山出品されているアウトドアグローブ(防寒グローブ)です。

こちらも今回の比較検証にあたりオートバイ用としては使えるのか試しに買ってみました。



sdbt20110.jpg

全然期待してなかったんですけど、意外といけますね。

防寒性をもたせるために内側に厚み・クッション性があり、これがバイク用として具合がよく春秋ならツーリングでもいけそう。

ジッパー式なのも付け外しが楽なのも高ポイント。

あとは耐久性次第ですが、価格的に1年持てば十分ではあります。





コスパ最強のバイクグローブは?

というわけで今回低価格帯のバイクグローブ7種を使用比較してみました。

コスパ最強は、セール時等で安く買えればコミネ、常に安く買えるものの中だったらアウトドアグローブは大健闘でした。


バイクグローブを選ぶ際のポイントとして、手のひらと指の腹の部分の補強は必須といえるポイントなので、購入の際は注意してもらえればと思います。

関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。