【レビュー】ランタンとしても使える激安USB充電式LEDマグライト

sdbt20056.jpg
今までキャンプツーリングに持っていく明かりはヘッドライトとランタン2つ持っていっていたんですが、電池交換が面倒だしこれをUSB充電できるLEDライトで統一できないかとAmazonで探していたら良いものを見つけたので紹介します。



LED USB充電式 高輝度ハンディライト COB作業灯付 大容量1800mAhリチウム電池内蔵 マグネット付 合金材質 耐衝撃 防水


sdbt20056.jpg

今回購入したこちらのマグライト、一見ただのLEDマグライトに見えますが、まずUSB端子とCOB作業灯が付いているのが特徴。

金属製なので値段の割に手触りはしっかりとしている。




sdbt20051.jpg

これがCOB作業灯

明るさは弱と強がありこちらは弱

弱でも十分明るいのでソロキャンプ時は弱で十分ですね。



sdbt20052.jpg

強にすると昆虫採集のライトトラップにも使えるくらい広範囲を明るく照らすことが可能。





sdbt20058.jpg

USB端子やモバイルバッテリーにそのままぶっ刺せるUSB端子付き。

これは思い切ったことをしましたね。

USB端子があると何が良いかって言うと


sdbt20050.jpg

モバイルバッテリーにそのままぶっ刺して長時間連続点灯することが可能!




sdbt20059.jpg

更にキャップにマグネットが内蔵されているので金属にくっ付く!

夜中のバイクのメンテナンス作業に最適ですね。

テントのポールの金属部にもひっつきます。



sdbt20054.jpg
懐中電灯部分

ホームセンターで売ってる数百円のLED懐中電灯と明るさを比べてみると一目瞭然



sdbt20053.jpg

非常に強力に照らすことができます。

昔はこのレベルは数千円出さないと無理でしたが、今では千円ちょっとで手に入る時代に。

技術革新ってすごい。





sdbt20055.jpg

今まで使っていたLEDランタン・ジェントスのエクスプローラーとのサイズ比較

エクスプローラーも缶コーヒー位のサイズなんて十分小さいんですけどね、単三電池4つも使うのが難点でした。

もうこれからはキャンプツーリングもこれひとつでいいと思うと気が楽ですね。




気になった点

最後に気になった点ですが、点灯~消灯までの間に4モード・5回ボタンを押さないといけないことが少し煩わしいこと。シンプルかつ多機能にするにはこれは仕方ないんですけどね。

それとCOB灯のレンズ部に埃が入っていたこと。まあこのあたりは千円ちょっとのクオリティってとこでしょうか。しかしこういうものはガシガシ使ってなんぼのモノなんで気にしてもしょうがないですね。


バイクに、キャンプに、室内や災害用にオールラウンドに使えるコスパ最強のLEDライトだと思います。



LED USB充電式 高輝度ハンディライト COB作業灯付 大容量1800mAhリチウム電池内蔵 マグネット付 合金材質 耐衝撃 防水





関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。