最近のタイのバイク事情がとんでもないことになっていた

hnfdguh5.jpg
タイといえば世界有数のバイク人口の多い国のひとつですが、そのタイで今とんでもないバイクカスタムが流行していました。
激変するタイの現在のバイク事情とは・・


タイでとんでもないバイクカスタムが大流行

タイのバイクと言えばまず連想するのがこれ

細いタイヤ、ド派手なカラー、カブとスクーターの中間のようなスクーター。

タイと言えばこんなバイクが街中沢山走ってるイメージですが、現在のタイのバイク事情を見てみるととんでもないバイクスタイルが流行していました。




それがこちら



極細タイヤカスタム!

元々細いタイヤを更に細く!




モタードもスポーツバイクも極細タイヤ!




細ければ細いほどかっこいい、といった感じなんでしょうか。








タイの最新バイク事情を調査したら、なんと細いタイヤを更に細くするカスタムが大流行していました。







日本のストリートバイクカスタムも流行

その一方で、もうひとつタイで流行しているバイクスタイルがこちら


一昔前日本で流行ったストリートカスタム!



GPXというタイの人気バイクメーカーがストリート向けバイクを発売しこれが人気になっている様子。



日本人から見るとちょっと懐かしさを感じるこのスタイル、確かにタイのストリートに合いますね。




ツーリングライダーも急増!

今までタイのライダーといえば日常の足としてスクーターに乗っているイメージでしたが、経済発展により趣味で中型~大型バイクを乗るライダーも急増!




ツーリングの楽しさは万国共通ですね。






最後に



というわけで今回はタイの最新バイク事情を紹介しました。極細タイヤという独特のスタイルと、日本人ライダーから見るとちょっと懐かしさを感じるストリートバイクスタイル、この2つが流行しつつ、ツーリングライダーも増えている様子が見て取れましたね。去年からMOTOGPがタイで開催されるようにもなりましたし、今もっともバイクがアツい国と言えるかもしれません。

関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。