道志道・越路林道ツーリング

2012年6月2日

この頃はセローを買って2ヶ月が経過、慣らしも終わって
あちこち林道に走りに行くのが最高に楽しかった頃

バイク屋で初回点検をしてもらった際に「道志の方に楽しい林道がある」という情報を聞き、
ネットで調べると、変化に飛んで楽しく、走りやすい林道として紹介されていたのが越路林道だった。

横浜から厚木→宮ヶ瀬→道志道経由で進み、道志中学校手前を左折して道志の湯へ

ここから越路林道のスタート


最初は情報通り走りやすいフラットダートだったが、

そのうち道は崩落箇所や枝などが散乱し、とても車では通れないような廃道状態に


sDSC01485.jpg

沢などもあり、確かに都心近郊とは思えないほど変化に富んだ林道だ

sDSC01490.jpg

こんなフラットな道がつづくと思っていたが

sDSC01502.jpg

この先はかなり掘られたV字状の荒れたオフロードになっていて、
先行していた4人組のオフローダーのうちの一人の女性ライダーが何度もエンストしながら果敢にアタックしていた
しまった、ジーパンにトレッキングシューズという軽装で来るべき林道ではないなこれは
女性ライダーに挨拶して、この先の状況を聞くと、
この先は特に難関場所もなく通り抜けられるというので先へ進むことに


sDSC01505.jpg

V字場を突破すると、確かに道はまたフラットに戻り、こんな綺麗な沢も



sDSC01517.jpg

すっかりもののけ化した休憩小屋


sDSC01526.jpg

こんなダート路なら走りやすい



しかし、最後に難関が待っていた
道に横たわる丸太
辺りにはミラーやウィンカーレンズの破片が散乱している
下を潜らすにはちょっと厳しい高さ、
谷側から丸太を越した形跡はあるが、バランスを崩せば谷底に真っ逆さま
結局、谷側から慎重に丸太を越して、無事完走


確かに変化に飛んで楽しい林道だけども、転落のリスクを考えると、ちょっとなぁ・・
少なくともソロでは危険な林道だった


ツーリングの最後は山中湖へ

sDSC01530.jpg

sDSC01538.jpg

2012年の富士山は、6月でもこれだけ残雪が残っていた







関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント