林道探索番組『ポツンと一軒家』の視聴率上昇が止まらない理由

4ufd9349of8g3.jpg
テレビ朝日で毎週日曜夜放送中の「ポツンと一軒家」の4月7日放送平均視聴率がなんと番組最高の17・6%を記録したそうで視聴率上昇が止まりません。今回はこの番組の人気の理由について考察してみたいと思います。


ポツンと一軒家は林道探索番組

ポツンと一軒家とは、衛星画像のみを手がかりに日本各地の離れた場所に存在する一軒家に暮らしている人物がどのような理由で暮らしているのかを調査する内容で、そこに暮らす老人の生涯や家族の絆が心に染みる番組ですが、この番組の最大の見所といえばポツンと一軒家まで行く道中の林道・酷道・険道でしょう。















どんどん険しくなっていく道、この先に何があるのか、本当にこの道で合っているのか?

そんな林道探索のワクワク感、冒険感を視聴者も味わうことができる。

日本の国土の7割は山間部であるということがよくわかる番組『ポツンと一軒家』は林道探索番組とも言える。

このレビューなんかは批判的なレビューですけどいかにこの番組の林道探索部分がウケたかがよくわかるレビューだと思います。



DSC05171-m3.jpg

日本の山間部には無数の林道が存在する。

林道探索をメインとした番組であればネタ切れはまずない。






Googleによって誕生した番組

ポツンと一軒家はやってること自体は何も目新しいことはないのですが、何故今これだけこの番組が注目されているか、それはGoogleが大きく関係していると思います。

というのも、昔は山奥にある一軒家が写っている衛星画像なんて一般人は見ることは不可能だったわけです。

しかし今ではGoogle MapsGoogle Earthで誰でも全国の衛星画像を見ることができる時代。

誰でも衛星画像を見ることができる時代だからこそ生まれた番組で、誰でも衛星画像を見ることができる時代だからこそ視聴者も親しみやすい。

きっとこの番組の企画を考えた人もGoogle MapsやGoogle Earthを見ることが好きだったのではないかと思います。



新しくなったGoogleマップがツーリングの下調べに便利!






林先生いらないのでは

この番組は枠としてはバラエティ番組なんでスタジオ撮影もあるのですが、所ジョージはこの手の番組やらせたらほんと安定感がすごい。なんというか安心して見ていられるんですよね。芸人ではない所ジョージがずっと一流司会者で居続ける理由でしょう。

その点でひとつ思ったことは、この番組林先生いらないのでは・・?笑

林先生といえば今では池上彰と並ぶ大物教養系テレビタレントですが、この番組ほど林先生の存在感がない番組も他にない。

でも、あれだけ知識量の豊富な人間が毎回あっけにとられている様子というのも面白いといえば面白い。

前身番組が『人生で大事なことは○○から学んだ』という番組だった関係で出演してるんでしょうけどね。





最後に

番組内容からすれば驚異的な視聴率を叩き出している『ポツンと一軒家』

Amazonプライム・ビデオでも視聴可能な為相当数の人が見ているのではないかと思われます。

もう一度言いますがこの番組の醍醐味は道中(林道)にあるので、そこは絶対に減らさないほうがいい。

この番組もいつかは視聴率が落ちるときが来るかもしれませんが、林道探索好きとしてはこういう番組は別にゴールデンじゃなくても深夜でもBSでもAmazonプライム・ビデオ限定でもいいんで続けてもらいたいですね。


関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。