【レビュー】1万円切り大容量512GB microSDカード Lexar 633x 512GB GoPro 4K 60fps録画可能な爆速MicroSDXC

sdbtDSC06153.jpg
超大容量512GB microSDカード Lexar 633x MicroSDXC 512GB が急激に値下がりして1万円を切ったので購入、ベンチマーク測定やGoPro HERO7での4K 60fps撮影を試してみた。今回は、万人におすすめできる大容量microSD Lexar 633x MicroSDXC 512GBをレビューする。


512GBのmicroSDカードが発売されたのはつい半年ほど前のこと。数万円もしてとても一般人が手の出る価格ではなかったが、ここ最近急激に値下がりしてついに1万円を切る512GB microSDカードが登場した。それがこの Lexar 633x MicroSDXC 512GB



microSDXC 512GB LEXAR 超高速UHS-1 U3 V30 4K Ultra HD アプリ最適化 A2対応

amazon価格一覧 / 楽天市場価格一覧


LexarといえばmicroSDカードの有名メーカーのひとつ

それが三流メーカーを差し置いて一番乗りで512GBが1万円切り、しかも米国amazon.comではまだ販売価格が100ドルを超えている。

これは買いだということでまだ情報が乏しい中ではあったが購入



sdbtDSC06150.jpg


出品者はjnhから購入

microSDカードを購入する際は、聞いたことのないメーカー・ブランドのものは購入しないこと、販売実績が少ない・評価が低い出品者からは購入しないことをおすすめする。




sdbtDSC06152.jpg

公称値:転送速度100MB/s 書き込み速度70MB/s

これが本当であればかなりコスパの良いmicroSDカードということになる。



sdbtDSC06153.jpg

指先に512GBものデータが乗る時代

数年前は64GBのmicroSDカードが1万円したが、今では1万円で512GBが買えてしまう時代




dqo9834g1jewk.jpg

容量はOS上では460GBの表示

この製品に限らずストレージ類は実際にOS上で使える領域は1割程減るのは仕様

容量が大きいほどちょっと損した気分になるがそういうものなので仕方ない。




Fire HD 10 タブレットで動作確認

sdbtDSC06160.jpg

microSDスロットを搭載した安価なフルHD大画面タブレットとして普及しているFire HD 10で動作確認したみた。


Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB


sdbtDSC06159.jpg


461GBとして無事認識。

1万円クラスの安価なタブレットがわずか1万円の追加費用で512GB大容量端末に早変わり。

大量の電子書籍、音楽、映画等を持ち歩く、格安で歩く図書館が実現可能に。





ベンチマーク測定は驚異的結果に

続いてベンチマークの計測

sdbtDSC06154.jpg


Transcend カードリーダー USB3.0 (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I 対応) TS-RDF5W

カードリーダーはこちらを使用


CrystalDiskMarkデフォルト設定で計測


da984hsdfhal83.jpg

Read 94MB/s
Writeはなんと公称値を大きく上回る83MB/sを計測

SanDisk Extreme Pro並の爆速である。

これだけ速ければ4K録画もまず問題ないはず。






GoPro HERO7で4K 60fps撮影

sdbtDSC06157.jpg

実際にGoPro HERO7にて最高画質設定の4K 60fpsで撮影してみた。

sdbtDSC06158.jpg


途中エラーで停止することもなく20分間撮影


jfkdas832df.jpg

20分間撮影した4K 60fps動画ファイルは8.4GBもの容量になるが、まだまだ空き容量は残っている。

GoPro HERO7の4K 60fps撮影で約1000分(約17時間)もの録画が可能な計算だ。

ちなみに1080-60だと倍の34時間撮影可能。

数年前北海道ツーリングに行った際は64GBのmicroSDカードを何枚も持っていったが今ではこれ1枚で足りるだろう。




512GB microSDカードのドラレコ連続撮影可能時間は?



512GBのmicroSDカードはドラレコに使用したら連続で何時間撮影できるのか。

ドラレコはFull HD画質で常時録画した場合は8GBで1時間と言われているので、512GBだと60時間以上撮影できる計算になる。

これは1日平均2時間運転するドライバーの場合だと、一ヶ月間データの移動・削除なしで録画が可能ということになる。

もう、ドラレコにループ撮影・上書き録画モードはいらない。




最後に

というわけでLexar 633x MicroSDXC 512GBの使用レポートをお届けした。

転送速度・書き込み速度共に速く、ファイル再生、ゲーム、GoPro、4K撮影、ドラレコや監視カメラ録画等様々な用途におすすめで、2019年3月29日現在1万円を切る低価格と、容量・コスパ共に最強といえるMicroSDカードだ。



microSDXC 512GB LEXAR 超高速UHS-1 U3 V30 4K Ultra HD アプリ最適化 A2対応

amazon価格一覧 / 楽天市場価格一覧



関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。