房総半島1泊2日キャンプ&林道ツーリング

期間:2012年6月4日~5日

この房総半島林道ツーリングは、記念すべき初のキャンプツーリングだったのだが、
この頃はブログを書くつもりはなく、写真はあまり撮っていなかったので簡単に紹介。

6月4日 Day1

横浜市を出て、国道16号を南下する。

海沿いの馬堀海岸を通って久里浜港へ。

東京湾フェリーで房総半島へ渡る。
250ccなら運賃は往復3000円ちょっと。

sDSC01696.jpg


40分程の船旅で金谷港到着。

まずは、金谷港からすぐの金谷元名林道へ

距離はそこそこある林道なのだが、両脇が草ボーボーで見通しが悪く
走っていてあまり楽しい林道ではなかった。その為動画も省略。
因みに、金谷元名林道から分岐している竹岡林道は軽装&荷物積載で行くには荒れすぎているようなのでパス。

続いて、房総半島中央部にある山中林道へ

山中林道走行動画



距離は短いもののなかなか変化に飛んでいて楽しい林道だった。


続いて、山中林道から更に西へ少し行ったところにある、大山林道&横尾林道へ

横尾林道走行動画


大山林道はすぐに終わってしまったが、
横尾林道は距離も長く走りやすくて変化にとむ素晴らしい林道だった。




Day2

午前中は佐久間ダムで釣りをして過ごし、

昼はご当地グルメ「勝浦式タンタンメン」を食す

s2012_06_05_12_16_06.jpg
江ざわ 勝浦式タンタンメン


その後は、都心から一番近い棚田という大山千枚田へ

sDSC01639.jpg

sDSC01570.jpg

sDSC01627.jpg

sDSC01640.jpg

想像以上に見事な棚田だった


この後は嶺岡中央林道で東京湾へ戻る


sDSC01649.jpg

海辺の湯でひとっ風呂浴びて、東京湾フェリーで帰宅した。


この頃は、一泊二日の都心近郊キャンプツーリングでも大冒険の様だった。
これでキャンプツーリングという術を獲得し、その後全国をセローで旅することとなった。


関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。