ビーナスライン・美ヶ原ツーリング Day2 後編 信州林道ツーリング

Day1はこちら
Day2 前編はこちら


美ヶ原高原を後にし、県道62号から464号へ

この先の蝶ヶ原林道は、ツーリングマップルには通り抜け可能なフラットダートと書かれていたのだが、
通行止めの看板
進入はできたのでとりあえずいけるところまで行ってみることにする



蝶ヶ原林道走行動画



蝶ヶ原林道走は、全体的に走りやすく、展望ポイントもあり、実用性もありで
なかなか良い林道

sDSC01942.jpg

結局通り抜けることが出来た。


もう一本短い林道を走行しつつ、県道12号を北上

sDSC01949.jpg

北アルプス山脈を左に見ながらワインディングロードを快走

sDSC01951.jpg





14:00 芦の尻道祖神

sDSC01954.jpg

途中に展望所があり、寄ってみると、奥になにやらある

sDSC01958.jpg

なんだこれ
芦の尻道祖神か・・ふむふむ
よくわからんが長野県の無形文化財らしい


さらに県道12号を北上すると、国道19号に出た


14:20 犀川

sDSC01959.jpg

国道19号は犀川(さいがわ)沿いを走っていて、こんな渓谷もある
犀川はやがて信濃川へ合流する

因みにこういう川の名前とか地名って、後から地図を見て調べることが多いんだけど
この漢字なんて読むんだ?という名前が多くて、調べるのも一苦労だ


この後は大町街道を西進して青木湖を目指す


青木湖までもうすぐというとことで気になる林道を発見したので思いきって行ってみる

sDSC01969.jpg

ルートもわからない初めての林道で、しかも軽装、ロンツー、荷物満載となれば
無理をしないほうが無難なのだが、どうしても探究心の方が勝ってしまうから困ったものだ

sDSC01972.jpg

林道はすぐに分岐していたので勘だけでとりあえず進んでみる
路面はユンボで切り開いただけの様なソフトなダート路で走りがいがある


sDSC01973.jpg

この先はかなり急な下り坂になっていて、途中まで下ったところで引き返した


sDSC01975.jpg

道は再びフラットな砂利道に

sDSC01978.jpg

林道をさらに進むと、白馬クロスカントリー競技場に出た
ひょっとしたらこの辺りの林道は、冬期はクロスカントリーのコースとしても使われるのかもしれない

それにしても、長野は林道天国だ
県道沿いには美味しそうな脇道、林道が沢山ある




sDSC01984.jpg

林道を後にすると、青木湖へ

sDSC01986.jpg

青木湖は、湖底が白くて水が青っぽく見えた


この写真が最後のショットだった。

この後は木崎湖の近くにある蕎麦屋で信州そばを食べ、薬師の湯温泉に入り、中央道で帰宅
最後に寄った木崎湖は数年前に来たことがあったので、なんだか懐かしかった。


関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント