春夏秋冬 バイクツーリングのベストシーズンと危険な時期はいつ?

2015tour (2)-m3
近年叫ばれるようになった気候変動、今年は特に異常気象とも言えるような状況になっていますね。そんな今だからこそ、改めてバイクツーリングのベストシーズンはいつなのか、1年を通して季節ごとの特徴や注意点を解説していきながら考えてみたいと思います。


3月

DSC04488-m3.jpg


春の足音が聞こえてくる時期だが上旬はまだまだ寒い。

山間部では花粉が飛び始め花粉症患者にとっては嫌な時期。

下旬になると桜が開花しいよいよシーズンインといった空気に。

北海道・東北はまだオフシーズン。






4月

DSC02087-m3.jpg


東北でも桜が開花しシーズンイン。

低地ではベストな気候だが、標高の高い道路はまだ閉鎖期間のところも多い。

北海道ツーリングはまだオフシーズン。





5月

DSC07085.jpg


高地や北海道もついにシーズンイン。

過ごしやすい気候で低地では新緑の季節、大型連休もあり1年のなかでも有数のベストシーズンといえる。





6月

s-DSC02092.jpg


梅雨真っ只中となるが高地では残雪の山々と新緑が綺麗な時期。

北海道は昼間は涼しいが朝晩はまだ冷え込む為体温調節が厄介。

北海道には梅雨は存在しないが決して雨が少ないわけではない。





7月~8月

DSC05505-m3.jpg


梅雨明けすると一気に夏に。

猛暑、豪雨、落雷、竜巻、台風も増え、命の危険を感じることもある季節。

以前までは北海道ツーリングのベストシーズンとされていたが、近年は根室や釧路等の一部地域を除き30度を超える日も珍しくなく、カラッとした涼しさはあまり期待できない。




9月

sDSC03667.jpg


台風の上陸が最も多い時期。まだまだ暑い日が続く。

北海道はカラッとした涼しい日が増え、ベストシーズンといえる。






10月

DSC05140-m3.jpg


上旬はまだセミが鳴いていたりと暑さが残る。

下旬になるとようやく秋らしい涼しさに。

北海道では紅葉がはじまり防寒対策が必要になってくる。





11月

DSC08246.jpg


紅葉のベストシーズン。

朝晩は冷え込む為防寒対策が必要。

北海道では降雪がはじまりオフシーズンとなる。





12月~2月

fujisanskyline (5)



冬。特に1月~2月は1年で最も寒い時期となる。

北海道、東北、北陸では積雪により完全にオフシーズンとなるが、北陸以南の低地では積雪はめったに無いため防寒対策をすればツーリングが可能。

ただし雨が降った日の翌日は道路が凍結しやすい為要注意。

わりと快晴の日が多く空気が澄んでいて虫もいないため、日当たりの良い昼間のツーリングはわりと快適だったりもする。






ベストシーズンと危険なシーズン

というわけでズバリ日本のバイクツーリングベストシーズンは5月と10月・11月

そして北海道は9月

といえると思います。


昔は旅の季節といえば夏だったんですけどね、残念ながら気候変動で北海道までもが夏はベストシーズンとは言い難い状況となってしまいました。


しかしながら、私達はスマホという常に天候をチェックできるツールを手に入れましたし、この国にはそこかしこに自販機やらコンビニやら道の駅があるので、涼んだり温まったりできる場所には困りません。

きちんと天候のチェックと対策をしていればオールシーズンツーリングに行くことも可能なのです。

無理をせず、かつ消極的にもなりすぎず、これからもツーリングを楽しんでいきたいですね。




関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。