ビーナスライン・美ヶ原ツーリング Day2 前編

2012年6月15日 白樺湖 曇

早朝起床、天気は曇りだったが、テントを撤収し終えた頃には晴れてきた!

sDSC01742.jpg

早朝の誰もいないビーナスラインを快走!




ビーナスラインを往復して存分に走りを堪能した後は、美ヶ原高原へ向かう

sDSC01754.jpg




途中林道があったので入ってみた

sDSC01762.jpg

林道は2km程で行き止まりだったが、さすが高原の林道、針葉樹林の森林が美しい



ビーナスラインを北へ進むと、だいぶ高度が上がってきた


8:00 三峰展望台

sDSC01798.jpg

まだ朝早くて営業はしていなかったが、
雲海が発生していてこの絶景

sDSC01807.jpg

扉峠を越え、いよいよ標高2000m美ヶ原高原へ


8:50 美ヶ原高原

sDSC01826.jpg

標高2000mの美術館、美ヶ原美術館をバックに


sDSC01822.jpg

雲海へ続く天空の道


sDSC01843.jpg

暫くすると瞬く間に雲海は消え去った


この時間はまだレストハウスも開いていないので、一旦県道464号を下っていく


sDSC01854.jpg

美しい白樺並木の中を走る

sDSC01857.jpg




県道464号を下った後は
長野県道62号美ヶ原公園沖線で、再び美ヶ原高原に向けて標高2000mまで駆け上がる


sDSC01935.jpg

武石峰付近は、車のCMに使われそうな絶景道


sDSC01879.jpg

牧場では牛達がのんびり


長野県道62号美ヶ原線走行動画



10:20 王ヶ頭

sDSC01861.jpg

県道62号はここで終点(正確には始点)、ここから山頂へは徒歩になる。

レストハウスがあったので、名物の野沢菜のお焼きときのこ汁で休憩。


この後はきた道を少し戻り、さっき通過して気になっていた武石峰に登って見ることに

sDSC01929.jpg

0.4kmって直線距離なんだろうけど、結構キツイな・・

半分くらい来たところ
セローが豆粒になってきた

sDSC01892.jpg

振り返るとまだまだある

sDSC01893.jpg



登頂!

sDSC01898.jpg

標高1,972m、武石峰。

sDSC01900.jpg

約10分のお手軽トレッキング。いい汗かいたな
オフブーツやライダースブーツではなく、トレッキングシューズを履いてくるとこんなことが出来る。
因みに駐車スペースはないのでこんなことができるのもバイクの利。



草原にてシマリス発見、どこにいるかわかるかな?

sDSC01912.jpg

ここだよ~>
DSC01912.jpg




下山してバイクに戻ると、上着のポッケに入れておいた鍵がないことに気付く
しまった、上着脱いだ時に落ちたか・・
しかも、さっきシマリスおっかけて草原歩いたから、あそこで落としてたら発見は困難だぞ・・

目を凝らしながら2度めの登山
途中で登山客のおばさん2人組を追い越す際に挨拶

おばさん「あら、早いわね~」
自分「ちょっと鍵落としちゃって・・」
おばさん「あら、それは大変」


こんな会話を交わしつつ、さっきの半分くらいの時間で頂上まで上がって付近を捜索
う~ん、ないな、まずい・・

するとさっきのおばさんが
「ありましたよ~」と

神の声だ・・
急いで駆け寄る
おばさん達も登るときに足元をよく見てくださっていたそうで、何度もお礼を言って再び下山

ほんと、日本は親切な人達の多い国だなぁ・・と染み染み感じる
それと同時に、標高2000mでバイクの鍵を落とす自分のアホさも痛感(笑)
これ以来、ロンツーでスペアキーを常備するようになったのは言うまでもない



時刻は正午、再び県道62号を下り美ヶ原を後にする

午後は信州の林道をはしごする林道ツーリング


2日目 後編(Last)へ

関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。