アメトーーク!バイク芸人4 2018 放送内容 所有バイク 感想まとめ

bikegeinin4.jpg
バイク好きの芸人が集まってバイクについて熱く語り合う番組・アメトーーク!バイク芸人の第4弾が2018年5月31日に実に4年ぶりに放送されました。4年ぶりなだけに注目が集まる第4弾の内容や感想をまとめました。


バイク芸人4の出演メンバー




今回の出演メンバー

千原ジュニア
ヒロミ
バイきんぐ小峠
チュートリアル
とろサーモン村田
スピードワゴン井戸田
コロコロチキチキペッパーズ・ナダル



今回はヒロミと小峠が加わる形になりました。

個人的には今回レイザーラモンRGがいなかったのがちょっと残念。


それにしても一番若いメンバーがナダル(33)で30代は2人だけ、あとは全員40代以上というのは日本の若者のバイク離れが現れているかの様ですね。




ちなみに女性ゲストはモデルのemma



イギリス人とのハーフだそうです。






番組内容詳細

地下駐車場で各メンバーの愛車紹介

スピードワゴン井戸田のカイヤバイク登場、今回もいじられる

ヒロミのヤンキー時代のバイクと最近趣味でCB750を組み立てている話

千原ジュニアによるバイクの歴史紹介

各メンバーのバイクライフトーク

マルケスのRC213V実物登場






とろサーモン村田のSR400


ナダルのビラーゴ250















ホンダ全面協力によりマルケス肘スリバンク角を再現(RC213V実物2億円)










感想

というわけで今回実に4年ぶりとなるバイク芸人が放送されました。

今回はロケもなく特に目新しい内容はなかったですが、各メンバーのバイク愛はかなり伝わってきましたね。やはり好きなものについて語るときの人間はいつにも増して饒舌で楽しそう。

それとホンダ協力によるマルケスのRC213Vは実物なのがすごかったですね。テレビの時代は終わったと言われる昨今ですがまだまだ影響力があるのも事実。全国地上波でまる一時間バイクを特集した番組が放送されるということはめったにないので、全国的にバイクという乗り物にスポットが当たる貴重な機会ですし、ホンダが気合を入れて協力するのもわかります。

果たして次回バイク芸人5があるのかはわかりませんが、バイクファンとしてはこういう番組は絶やさないでほしいですね。



関連記事
   

コメント

※現在コメント入力フォームを停止中の為ご連絡はメールフォームよりお願い致します。