下地島ツーリング 佐和田の浜 17ENDの夕日 宮古島バイク旅 #8

G0312028-m3.jpg
伊良部島と水路を隔てて隣接している下地島には、17エンドと呼ばれる車やバイクで直接行ける究極の絶景スポットがあるらしい。いったい宮古にはどれだけ究極の絶景スポットがあるのだろうか。


伊良部島から下地島へ向かって走る。


G0271916-m3.jpg


ひまわり畑×さとうきび畑


DSC05668-m3.jpg






佐和田の浜

DSC05669-m3.jpg

海へ出た。



DSC05671-m3.jpg

ここは佐和田の浜と呼ばれる遠浅の浜に多数の巨岩が点在し、独特の風景を呈する海岸。



DSC05673-m3.jpg

この時は干潮へと向かうタイミングで、1時間後に来ると干潟のようになっていた。

DSC05716-m3.jpg







下地島空港RW17エンド

下地島にはパイロット訓練用空港として作られた下地島空港がある。

G0301983-m3.jpg

空港は海岸と隣接しているが海岸線の護岸は一般開放されており車で通行することができる。




DSC05677-m3.jpg

先端までいくと桟橋があり、ここが通称17エンドと呼ばれる絶景スポット。







DSC05680-m3.jpg

エメラルドグリーンの遠浅の海の沖へと続く桟橋は日本一美しい桟橋と呼ばれている。



DSC05690-m3.jpg

この場所の魅力はなんといっても一部区間以外は車やバイクを横付けできること。

こんな場所は日本にはなかなかない。



DSC05697-m3.jpg

今日の夕日はここ17エンドで見ることにして、日没までの間近くの観光スポットへ行ってみることに。







通り池

DSC05708-m3.jpg

下地島を代表する観光スポット「通り池」へとやって来た。



DSC05714-m3.jpg

ここは2つの池と海が洞窟で繋がる希少な地形をしていて、国の名勝及び天然記念物に指定されている。




DSC05711-m3.jpg

足元にオカヤドカリがいた。

日本本土では殆ど見ることはできない国の天然記念物。間近で見られて嬉しい。





17ENDの夕日

G0312028-m3.jpg

日没の時間が迫ってきたので再び17ENDへ




DSC05746-m3.jpg

桟橋越しに沈む夕日


DSC05755-m3.jpg

近くにいた地元の釣り人のおじさんは、こんなに綺麗に夕日が見れる日はなかなかないと言っていた。

今日はつくづくついてる。


DSC05764-m3.jpg








DSC05769-m3.jpg

下地島を後にし本島に戻ったら今日もパイナガマビーチで一休み。

やっぱりここは落ち着く。




DSC05772-m3.jpg

すんごい豪華客船が来ていた。






今日の夕飯は中心街の居酒屋で地の物をと思っていたが、夜の中心街はすごい人出で居酒屋はどこも満席状態。

今日1日宮古島の観光スポットあちこち廻ってどこも人が多いと感じることはなかったのだが。




20170628_212147-m3.jpg

仕方ないので客が全然いないアメリカンレストランに入ってみた。



20170628_212537-m3.jpg

沖縄名物タコライスに


20170628_212552-m3.jpg

A1ソースをかけていただくとこれがめちゃうま。

海産物は食べられなかったけど結果的によかった。




そんなこんなで長い長い二日目が終了。


それにしてもいったい宮古島にはどれだけ絶景スポットがあるのか、まさに絶景の宝庫だ。


関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。