伊良部島ツーリング 究極の絶景「三角点」 宮古島バイク旅 #7

DSC05666-m3.jpg
2015年に伊良部大橋が開通したことで本島と自由に行き来できるようになった伊良部島。そこには「三角点」と呼ばれる知る人ぞ知る凄い絶景があるという。



牧山展望台を後にすると、三角点と呼ばれる絶景ポイントへと向かう。



DSC05624-m3.jpg

伊良部島のさとうきび畑。

高さ3メートルはあろうかというサトウキビは間近で見ると圧巻。






DSC05625-m3.jpg

三角点への入り口と思しき場所へやってきた。

観光地化されておらず目印らしい目印はない為、GPSを頼りに注意深く探す必要がある。









DSC05627-m3.jpg

鬱蒼と茂るジャングルの中を抜けると・・

DSC05628-m3.jpg




DSC05634-m3.jpg

断崖絶壁に出た。

人3~4人立つのがやっとの小場所だ。


DSC05630-m3.jpg

一歩踏み外せば間違いなく命はない・・。






DSC05629-m3.jpg

それにしてもすごい景色だ。

DSC05635-m3.jpg





DSC05653-m3.jpg

ウミガメも目視できた。

ここまで海面から高さがあるのにウミガメを見つけることができる脅威の透明度。

断崖絶壁から見下ろす超クリアウォーターといえば日本では北海道の摩周湖か、ここ伊良部島の三角点くらいじゃないだろうか。



この三角点、文字通り三角点が設置されていることからこの名称で呼ばれていて、最近ではネットを通じて究極の絶景スポットとして一部の間で有名になっているらしい。


DSC05655-m3.jpg

ちなみにこの三角点から1kmほど離れたところにフナウサギバナタというちゃんとした展望台も存在する。



DSC05649-m3.jpg

高所恐怖症の人はこっちへ来たほうがいいだろう。



DSC05654-m3.jpg

座礁船が見える。

2013年に座礁したモンゴル船籍のタンカーで、撤去の目処がたたずにそのままになっているらしい。

今ではダイビングスポットになっている。







DSC05666-m3.jpg

白鳥崎付近までやってきた。



DSC05660-m3.jpg

この景色、最果てまでやってきたという感じがして最高。




この後は伊良部島と橋で繋がる下地島へ。

まだ見ぬ絶景を求めてバイク旅はつづく。

関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。