バイク通行禁止(二輪車通行規制)はメール送れば解除される!?

s-kodu (6)
今日のヤフーニュースのトップに二輪車通行規制に関する記事が載っていて、その内容が興味深いものだったのでシェアしたいと思います。


その記事がこちら







二輪車通行規制に関する記事ですね。


二輪車のみ通行禁止となっている区間は全国に数百箇所あるそう。


私は今まで出くわした経験はないですが、伊豆スカイラインがバイク事故多発で二輪車通行禁止になるのではと囁かれたことがありましたね。



記事ではこの二輪車通行規制について、近年見直す動きが出ていると紹介しています。


>たとえば広島県福山市、沼隈半島の山間を通る県道251号後山公園洗谷線(通称グリーンライン)で、二輪車通行規制の解除が検討されています。(グリーンラインは)暴走族への対策と、二輪車の死亡事故を受けて1985(昭和60)年から二輪車の通行禁止規制を敷いています。





二輪車通行規制は80年代のバイクブームの頃に規制されたケースが多いみたい。

私は世代的に当時のことは知りませんが、まあすごかったみたいですね、全国あちらこちらで走り屋やら暴走族やら。


しかし時代は変わりそれらも絶滅寸前となり、規制解除の動きも出てきているのだとか。






そしてこの記事で最も注目すべきところはここ!


――なぜ規制解除を検討しているのでしょうか?

 観光で訪れた県外の方から、「よい景色なのに(二輪車で)通れない、見直してはどうか」といったメールを県警にいただいたことがきっかけです。これを受けて前向きに検討しています。





観光客のライダーから見直してはどうかと県警にメールが来たことで規制解除を検討しているとのこと。


今はライダーがツーリングに行って撮った写真や動画をブログやSNSでシェアし、それによって観光客が増える時代ですからね。

例えば北海道にはライダーによって有名になった観光スポットが沢山あります。

そんな時代に二輪車通行規制しておくことはナンセンスというもの。


しかしまあ警察もあれだけバイクを目の敵にしていたのにライダーの意見を聞くようになるとは時代も変わったもんですね。



というわけで、走りたいのに二輪車通行規制されてる道路があれば積極的に意見・要望を県警にメールを送りましょう!

ひょっとしたら規制解除されるかもしれません。




関連記事
   

コメント

※現在コメント入力フォームを停止中の為、ご意見・ご感想はメール又はツイッターへお願い致します。