伊良部大橋 日本最長の絶景橋をバイクで走る!宮古島バイク旅 #6

DSC05603-m3.jpg
東平安名崎を後にし宮島西岸へ戻ると、いよいよ伊良部大橋を走って伊良部島へと渡ります。伊良部大橋は2015年に開通したばかりの橋で、一般道としては日本最長(全長3,540m)の絶景橋。この伊良部大橋をバイクで走ったら凄かった・・


DSC05593-m3.jpg

というわけで再び伊良部大橋へとやってきた。

今日はついにこの橋を渡って伊良部島へと上陸する。





伊良部大橋は昔自分が宮古島に来たときにはまだ存在しなかった橋。

2015年にこの橋が開通したことで宮古島が再び観光地として注目を集める大きな要因になったとも言える。



DSC05594-m3.jpg

通行料金のかからない橋としては日本最長でその距離は全長3,540m

あの有名な角島大橋(1,780m)のほぼ倍の長さを誇る。





G0231822-m3.jpg

伊良部大橋をバイクで走る。

125ccだと余裕があって爽快感が半端ではない。

この気持ちよさが体感できるのはライダーの特権。




DSC05603-m3.jpg

この絶景である。

伊良部大橋へ来るなら交通量が少なく日が高い昼間がおすすめ。




DSC05599-m3.jpg

ちなみに伊良部大橋では2017年に地元の男性がここでプロポーズしてOKを貰った直後に柵を超えてこの上に立ったところ誤って転落死するという悲劇が起きてしまった。




DSC05604-m3.jpg

水面から高さは30mあるので落ちただけでもひとたまりもない。いくらテンションが上がっても一線は超えてはいけない。

それにしても宮古ブルーの海は息を呑むほど美しい。





DSC05609-m3.jpg

伊良部島へ。

初上陸となる伊良部島にはどんな絶景が待ち受けているのだろうか。




G0251878-m3.jpg

伊良部大橋へ上陸すると宮古島まもる君がお出迎え。

ここを右折して時計回りに伊良部島を走る。




DSC05611-m3.jpg

するとすぐにこんな絶景スポットが。

海中道路と呼ばれているらしい。


DSC05614-m3.jpg

この辺が断崖絶壁の地形が見受けられる。

そしてその断崖の上へと登っていくと・・





DSC05615-m3.jpg

牧山展望台がある。





ここは有名な展望台のようで大型観光バスも来ていた。




DSC05619-m3.jpg

展望台からは伊良部大橋の全景を見渡すことができる。


DSC05620-m3.jpg

遠くから見ても凄い橋だ。




DSC05622-m3.jpg

鬱蒼と茂る伊良部島の原生林。

この先に知る人ぞ知る絶景スポットがあるらしい。


宮古島バイク旅はいよいよ伊良部島編へ突入。

まだ見ぬ絶景を求めて旅はつづく。



関連記事
   

コメント

※現在コメント入力フォームを停止中の為、ご意見・ご感想はメール又はツイッターへお願い致します。