GoPro HERO5 BlackとSessionが1万円以上の大幅値下げ

hero5.jpg
GoPro HERO5 Black CHDHX-502とHERO5 Session CHDHS-502-APがクリスマスを前に価格が改定され1万円以上の大幅値下げされています。


今年の9月にHERO6が発売されまして、HERO5はいつ値下げするのかと注目してましたが、クリスマスを目前に一気に1万円以上値下げしてきましたね。




【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502



 
【国内正規品】 GoPro HERO5 Session CHDHS-502-AP







HERO5 Black CHDHX-502に関しては12月20日20時現在だと楽天ブックスの方が安いですね。









HERO6、HERO5 Black、HERO5 Sessionどれを買うのがいいのか

改めてGoPro現行3機種どれを選べばいいのかという点について簡単に解説しておきます。


まず最新機種のHERO6ですが、画質や手ぶれ補正が強化されてかなり評判がいいみたいですね。

ただし4kや2.7kの60fps撮影ではハイスペックPCでないと編集はおろか再生すらままならないので、現状買うべき人は限られてくるかと思います。


その点HERO5 Blackは今回の大幅値下げにより万人におすすめできるオールラウンダーになったといえますね。


最も安いHERO5 Sessionですが、背面液晶が無いのとバッテリー交換ができない点に注意が必要。

長時間撮影はせず、ヘルメットやヘッドマウントでの撮影を想定している人、シンプルで少しでも小型軽量を求める人向きです。





最後に

近年のGoProは高機能・高画質化に伴い強気の高級路線で販売されてきましたが、今回の大幅値下げを受けてGoPro高画質機種もついにここまで安くなったかという感じですね。

私が初めて買ったGoPro HERO2は当時3万円近い価格でしたので、当時とさほど変わらない価格で当時とは比べ物にならない高画質・高機能化を果たしていることにウェアラブルカメラの進歩を感じます。

今年はGoPro女子なんていうワードも出てきましたが、今回の値下げでますますGoProというカメラが日本に根付いていくのではないかと思います。




関連記事
   

コメント

※現在コメント入力フォームを停止中の為、ご意見・ご感想はメール又はツイッターへお願い致します。