バイクで行く絶景岬と絶景灯台 東平安名崎 宮古島バイク旅 #5

DSC05505-m3.jpg
宮古島へ来るのは今回が二度目ですが、いつかまた来たいと思っていたのがここ東平安名崎。昔見た平安名埼灯台から見下ろす東平安名崎の絶景は強烈に脳裏に焼き付いていました。そんな東平安名崎をバイクで行ったら、やっぱりすごかった・・


G0141594-m3.jpg

ここが東平安名崎入り口。

特に目印となるようなものはないので、案内板を見逃さないように注意が必要。




DSC05504-m3.jpg

海が見えてくるポイントにモニュメントを配置している演出が気分を高揚させてくれる。




DSC05505-m3.jpg

カーブを抜けると海が広がる絶景区間


DSC05508-m3.jpg

ここからは駐車場まで爽快な一本道が続く

G0171622-m3.jpg




G0171630-m3.jpg

駐車場に到着




DSC05509-m3.jpg

駐車場から灯台までは炎天下の中を300メートル程歩かなければならないが、そのおかげで美しい景観が保たれている。






DSC05554-m3.jpg


DSC05562-m3.jpg

岬周辺は遊歩道が整備されていて散策することができる。



DSC05534-m3.jpg

特に北東側の景色は絶景で、広大なリーフと奇岩が織りなす景色は圧巻。


DSC05529-m3.jpg

海水の透明度はとてつもなく高く、ブルーホールの底まで肉眼でハッキリ見ることができる。





DSC05513-m3.jpg

いよいよ灯台へ

平安名崎灯台は200円払うと登ることが出来る。

螺旋階段を登るのはキツいが登れる灯台というのは結構希少なので絶対に登るべき。





DSC05514-m3.jpg

そして灯台からの景色がこちら




DSC05551-m3.jpg

DSC05525-m3.jpg



これほど岬の形をハッキリ見渡せる灯台というのはなかなかない。

一体宮古島には日本有数の絶景ポイントがいくつあるのだろうか。





駐車場へ戻ると、観光客のおばちゃんとアイスクリーム屋のおじさんの話し声が聞こえてきた。

アイスクリーム屋のおじさん曰く、宮古島の天気予報は島民は全く当てにしていないらしい。

なんでも、宮古島周辺で雲が発生するから天気の予測なんてしようがないんだとか。

天気予報を気にしていた自分がバカみたいだが、何はともあれ最高の天気で東平安名崎の絶景を見ることが出来てラッキーだった。


今回の宮古島の旅はここが折り返し地点、まだ見ぬ絶景を求めてバイク旅はまだまだつづく。









関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。