セローでバイク旅するドラマ「日本をゆっくり走ってみたよ」感想

nyhm.jpg
当サイトではバイク旅をテーマにした番組や作品の話題を度々取り上げてきましたが、なんとついにセローで日本をバイク旅するというドラマシリーズが登場しました。ついにここまでドンピシャな作品がきたかという感じですね。濱田岳主演でAmazonプライム・ビデオで公開中の「日本をゆっくり走ってみたよ」。今回はこの作品の概要や感想をネタバレなしで紹介します。


「日本をゆっくり走ってみたよ」はamazonオリジナル作品









日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~ は、amazonオリジナル作品。

10月20日より第一話から順次公開中で、アマゾンプライム会員なら無料で視聴することができます。

amazonプライムビデオといえば松本人志のドキュメンタルが有名ですが、今後こういったamazonオリジナル作品というのは増えていくのでしょうね。







あらすじ・キャスト・概要



「日本一周してあの娘にふさわしい強い男になる!」人生に行き詰まったマンガ家・吉本浩二は、ただただ好きな女の子への思いを胸に、バイクで日本一周を目指す。久々の学友との再会やハプニングを不器用かつマイペースに越えていく吉本。そんな姿と日本各地の景色と共に届くのは、些細だけど心に残る、普通の人々のおかしみや切なさ・・・。実録マンガをもとにした、アラサー純愛ロードムービー。

出演:濱田岳/本仮屋ユイカ/山崎紘菜 ほか 

原作:吉本浩二「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」(「漫画アクション」双葉社刊) 

脚本:前田司郎 音楽:遠藤浩二 監督:湯浅典子、藤井道人、北川瞳 
Copyright 2017 Televider Entertainment Inc.







原作は吉本浩二著「日本をゆっくり走ってみたよ」


日本をゆっくり走ってみたよ : 1 (アクションコミックス)


原作は漫画家吉本浩二氏によるバイク旅日記。

すべて実話とのことですが、著者もまさか自分のバイク旅日記がドラマ化されるとは思ってもいなかったでしょうね。

そういう意味でもバイクで旅に出てみるもんだと著者もつくづく思っているのではないかと思います。






主題歌は奥田民生「ゼンブレンタルジャーニー」


ゼンブレンタルジャーニー 奥田 民生


旅ソングといえばやっぱりこの人!

「イージューライダー」「さすらい」なんかは旅ソングとしてあまりにも有名ですね。

9月に発表された新曲「ゼンブレンタルジャーニー」が主題歌となっています。






感想(ネタバレなし)

まだシーズン1の途中までしか公開されていませんが、とりあえずここまで見ての感想をネタバレしない範囲で。

まず気になるバイクシーンですが、これは随所に出てきます。

セローのエキゾーストサウンド、プロの音声さんが録った音ということもあり良い音に聞こえますねぇ。

行く先々でキャンプもしてて、思わずセローに乗って旅に出たくなります。


ただお話自体は恋愛ストーリーで、第四話なんかは大半がヒロインとのどうでもいいような会話シーンだったりと、ちょっと間延び感は否めない。

主人公が優柔不断系の男なんで、濱田岳の役柄はピッタリだけれども会話シーンが基本的に面白くないんですよね。

ちょっと原作に忠実すぎるのか、ロードムービーの魅力である珍道中的な痛快感がもう少しほしかったなあと。

まあこの辺は旅を通しての今後の主人公の成長に期待したいところ。


ちなみに第二話で三重県鳥羽市でバイクトラブルで助けを求めたのに全く助けてくれないガソリンスタンド店員のおじさんが登場するんですが、私が西日本一周で鳥羽に到着した際に寄ったガソリンスタンド店員はとても気さくなお兄さんだったことは、鳥羽のガソリンスタンドの名誉のためにも言っておきます。








関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。