宮古島の隠れ絶景道 南岸線(保良上地線) 宮古島バイク旅 #4

DSC05566-m3.jpg
宮古島の絶景ドライブ&ツーリングスポットといえばなんといっても離島へ架かる3本の橋ですが、本島にも穴場的絶景ロードが存在します。その名は沖縄県道235号保良上地線(通称:南岸線)




沖縄県道235号保良上地線は、宮古島本島南岸を走る全長約21kmの道路。

地元では通称南岸線と呼ばれているとのこと。




来間島を後にし宮古島本島へ戻ると、次はこの南岸線を東へ走って東平安名崎を目指す。




G0111449-m3.jpg


西側区間は宮古島の中でも一大リゾート地となっていて、南国気分を感じながら快走。




DSC05503-m3.jpg

宮古島名物宮古島まもる君がお出迎え。

島内に全部で19基あるまもる君、ドラクエ11のボウガンチャレンジみたいに自力で探してコンプリートするのも楽しいかもしれない。



リゾート地を過ぎるとまず右手に現れるのがインギャービーチ。

DSC05587-m3.jpg

DSC05588-m3.jpg

DSC05589-m3.jpg

ここは入江になっていて絶好のシュノーケリングスポットになっている。




G0141481-m3.jpg

さらに東へ走ると景色は一変。



DSC05566-m3.jpg

G0141519-m3.jpg

海を見ながら緩やかなカーブとアップダウンが続く絶景区間。




DSC05565-m3.jpg

来た方向を振り返ってもまた絶景。

この道は行きと帰りで二度楽しめる。





G0221767-m3.jpg

DSC05572-m3.jpg

道中にはいくつか展望台が存在する。





DSC05575-m3.jpg

この辺は七又海岸(ムイガー断崖)と呼ばれ、約30メートルの高さの隆起サンゴ礁の断崖が続く。






DSC05579-m3.jpg

これが宮古ブルーと呼ばれる青い海。

いつまでも見ていられる。





DSC05563-m3.jpg

更に進むと風車が見えた。



G0141564-m3.jpg

最終的に国道390号に合流する。

正確にはここが起点とのこと。

このまま更に東へ進むと東平安名崎に至る。



沖縄県道235号保良上地線、通称南岸線は、宮古島の大自然・断崖絶壁を行く魅力溢れる絶景道だった。




関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。