【レビュー】角度調整自在なスマホ&タブレットスタンド Anypro an002

DSC05981-m3.jpg
以前レビューして現在も使用中のバイク用スマホスタンドのメーカーであるAnypro社から卓上スマホ・タブレットスタンドが出てamazonベストセラーになっていたので、どんな仕上がりになっているのか気になり卓上スタンドの方も使ってみました。


今まで卓上スマホ・タブレットスタンドはオマケでもらったプラスチック製の簡素なものを使ってましたが、角度調整できない点が煩わしかったんですよね。

バイク用スマホスタンドは本当に角度調整自在で使い勝手がよかったので、卓上スタンドも期待したいところ。



タブレットスタンド スマホスタンド 本体360°回転 アルミ製 シルバー AN002

DSC05963-m3.jpg

DSC05965-m3.jpg
まずは仕様一覧

iPadProまで対応しているのでほとんどのタブレットで使えますね。





DSC05966-m3.jpg

アルミニウム製で重さは327gとずっしり重い。

表面はサラサラとした質感で、あまり高級感は感じられないが剛性は強そう。




DSC05967-m3.jpg

底面はすべり止めが貼られていてズレにくいようになっている。




DSC05968-m3.jpg

土台は回転台になっていて360°回転させることができ、アーム部は270°動かすことが可能。





まずはスマホを載せてみた。

DSC05969-m3.jpg

アーム部がラバー保護されていて安定感抜群。



DSC05975-m3.jpg

充電ケーブル固定穴も完備。




DSC05971-m3.jpg

ラバー製のツメが引っかかるので真上に向けることも可能。




スマホの方は問題なさそうなので続いてタブレット

タブレットの中で最も重い部類の初代dtab(633g)載せてみた。

DSC05972-m3.jpg

こんなに小さなスタンドにこんなに大きなの載せて大丈夫なのかと思ったが全く問題なし。


DSC05979-m3.jpg

DSC05981-m3.jpg

DSC05980-m3.jpg

一応水平にもできた。



DSC05973-m3.jpg

ひとつ注意が必要な点は、アーム幅が狭いのでタブレットを横向きに置く際は乱雑に置かずに中央をとってやる必要があること。

アーム幅が狭いことで電源ボタン等に干渉しにくいのでこれはこれで問題なし。




というわけで一週間使ってみましたがガタツキも少なく問題ないですね。

やはりこのメーカーのスマホスタンドは角度調整や安定感が素晴らしく、amazonベストセラーも頷けます。





タブレットスタンド スマホスタンド 本体360°回転 アルミ製 シルバー AN002



ちなみに回転が不要な場合は回転台無しのan001の方が安いのでこちらをオススメします。


スマホスタンド タブレットスタンド アルミ製 シルバー AN001


関連記事
   

コメント

※現在入力フォームを停止中の為ご連絡・お問い合わせはTwitterのDM機能をご利用ください。