来間島ツーリング 竜宮城展望台と長間浜 宮古島バイク旅 #3

DSC05496-m3.jpg
宮古島には橋で渡れる離島が3つあるのですが、その中でも一番小さい島が来間島(くりまじま)。人口はわずか200人弱のほぼサトウキビ畑の島ですが、この小さな島には日本有数の絶景展望台と美しい最果てのビーチが存在しました。


前浜ビーチを後にすると、絶景の来間大橋を渡って来間島へ。

G0081385-m3.jpg



G0081402-m3.jpg

民家とお店が少しあるだけで、宮古島本当より更にのどかなな雰囲気。





竜宮城展望台

一見何もなさそうな島だが、ここには宮古島一、日本でも有数の絶景が見られる展望台が存在する。





それがこの竜宮城展望台。


DSC05482-m3.jpg

小さな島のため展望台からは島を一望することができる。

本当に何もないのどかな島。


そして振り向けばさっき通ってきた来間大橋と前浜ビーチを一望。

DSC05473-m3.jpg

DSC05485-m3.jpg

DSC05474-m3.jpg

DSC05475-m3.jpg


白いビーチと青い海と原生林の緑。真上から強烈な陽射しが降り注ぎこれ以上無い発色。

あまりの美しさにため息が出る。

日本全国の展望台からの景色を見てきたが、ここはその中でも日本有数の絶景だ。






G0091421-m3.jpg

展望台を後にすると、島の西側のビーチを目指してとうきび畑の中を行く。



DSC05495-m3.jpg

本当にのどかな島。

バイクで走っているからまだ平気でいられるが、梅雨が明けたばかりのこの日の宮古島は猛烈な熱さだ。



DSC05496-m3.jpg

海が見えた。






長間浜

続いてやって来たのは長間浜。





以前は知る人ぞ知る秘境感溢れるプライベートビーチだったそうだが、最近ではネットで知られるようになって訪れる人も多いらしい。

到着するとローカルな人が来ていたが、今日は人が少ないと言っていた。

やっぱり今日はツイてる。



DSC05490-m3.jpg

シャワーもトイレも何もない駐車スペースから、原生林の中を抜けていくとビーチが見えた。




DSC05492-m3.jpg

さっきの前浜ビーチとは違い、人工物が何もない自然のままのビーチ。



DSC05493-m3.jpg

この時は数人海水浴をしている人が居るのみでプライベート感が最高なビーチだ。

ただしシャワーどころかトイレも水道もないので泳ぐ場合は要注意。

さっき前浜で思う存分海水浴をしてきたので今回は写真を撮るだけにしておこう。




再び来間大橋を走って来間島を後にする。

G0101425-m3.jpg

まるで天空へと続くような錯覚を覚える絶景道。

来間島は軽バイクでのんびり散策するのに最高の島だった。



宮古島ツーリングはまだまだ前半、この後は本島へ戻り宮古島本島一の絶景道を走る。


#4へつづく

関連記事
   


コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。