東北みちのくバイク旅 Day1 那須高原

tDSC02940.jpg

実はこの旅、当初は東北を旅してそのまま青森から北海道へ渡ろうと考えていたのだが、
初日に起きたトラブルにより、2泊3日みちのくの旅という結果になった。
急変する真夏の天候、相次ぐトラブル、転倒・・
バイク旅の厳しさを思い知らさこととなった。

初日 横浜市 晴れ

夜明けとともに出発。
今日は那須高原に寄って裏磐梯辺りでキャンプする予定。

朝焼けの首都高を抜け、東北道を北上。

夏休み期間で朝早くからSAは車でいっぱいだ。

途中宇都宮のSAで餃子で朝食。

その後西那須野塩原ICで高速を降りる。




9:10 アグリパル塩原

sDSC02506.jpg

ここから塩原方面に行ってみようとしたものの、
雨雲が迫ってきたので、引き返して那須高原へ



10:00 那須高原 殺生石

sDSC02508.jpg

史跡とのことで、観光客は沢山いたものの
観光地としては特に見所はなく

続いて那須ロープウェイ山麓駅へ

sDSC02522.jpg

山頂は雨雲に覆われ、雷が鳴り響く
当然ロープウェイは一時運休となっていた。

バイクで行ける最高地点、峠の茶屋まで行ってみたところで、遂に雨が降ってきてしまった。

急いで駐車場まで降りて雨宿り
すると直後にどしゃぶりの激しい雷雨
あと1分でも遅れていたらびしょ濡れになっていたところだった


sDSC02528.jpg

しばらく雨宿りしていると雨は上がったが、山頂方面には発達した積乱雲
またいつ雨がふるかわからないし、これではせっかくの那須高原を楽しめないな・・

ここはひとつ、温泉にでも入ってのんびりしよう




11:30 大丸温泉

sDSC02530.jpg

ここ大丸温泉は、日帰り入浴でも1000円するのだが、かなり有名な温泉旅館のようだ

sDSC02533.jpg

なんと、旅館の下を温泉の川が流れている

実際に露天風呂も自然の渓流のようになっていて、確かに千円の価値はある温泉だった。



その後、甲子高原道路を走って磐梯方面を目指す。


14:00 甲子高原

sDSC02541.jpg


阿武隈川上流部でちょっと休憩

sDSC02546.jpg

が、サイドスタンド立てた位置が悪く、この後おもいっきり倒れてしまった。
幸いミラーがズレただけで事なきを得る。



しかし、迫っていた積乱雲に遂に追いつかれてしまった。

白河市街方面へ逃げる。

しかし、天気は遂に雨となり、逃げ場もなくなってしまった。
さてどうしたもんか。
キャンプが出来ないんじゃしょうがない、このまま仙台まで行ってしまうか!

ということで、再び東北道で北上。

雨に打たれつつ、途中郡山近辺で竜巻の発生を横目で目撃しつつ、仙台に到着。



19:30

sDSC02555.jpg

ちょっと仙台駅前を散策。
と、ここでまたトラブル発生、というかやらかしてしまった

財布落とした・・

あれだけ旅中財布だけは無くさないようにと注意していたのに、疲れていたのだろうか
旅先で財布を落とすことほど、最悪なことはない

しばらく探しまわってないので、ダメ元で交番へ行ったら、なんと届いていた!
助かった・・お礼をいって交番を出る。
本当、日本は素晴らしい国だ・・真っ先にまず交番へ行くべきだったな

しかし、アホなことに交番に行く前に焦ってクレジット&キャッシュカードを止めてしまった為、
お金は財布の中の2万円しか使えない。
この時点で、このまま北海道へ行ことは不可能となった。

それに、1時間くらい駅前を探しまわったもんだから心身ともに疲れ果ててしまった・・。

せっかく仙台まで来たのだから、明日は松島みて牛たん食って帰ることにして、今日はもう寝よう。

仙台駅前からは離れたかったので、多賀城市まで移動してネカフェにin

このネカフェも震災当時はかなり被害を受けたようだ。

明日は日本三景松島を観光する。





2日目へ続く

関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。