【レビュー】キャンプツーリングに最高の激安テーブル

DSC05332-m3.jpg
ラーツー、コーヒーツーやキャンプツーリングに行く度にあったらいいなと感じるのがテーブル。キャンプツーリング用のテーブルといえば今までは例の有名なキャプテンスタッグのアルミローテーブルくらいしか選択肢がなかったんですが、最近になって遂に良さそうなツーリング用テーブルを見つけたので買ってみました。早速アウトドアで使ってみたので使用レポートをお届けします。




【オーエルジー】 アウトドアテーブル コンパクト アルミ ロール ブラック


こちらが今回購入したアウトドアテーブル。

発売されたばかりでまだ情報が乏しい中で購入に踏み切れたのはこの価格だからこそ。





DSC05321-m3.jpg

ツーリング用では重要となるのがまず仕舞寸法。


DSC05322-m3.jpg

このテーブルは仕舞寸法が6cm×13cm×44cmなのでテントやシュラフと一緒にシートバッグに収納することが可能。

重さも約900gと軽量なのでツーリング用に最適。




DSC05323-m3.jpg

収納袋は中に仕切りがあって天板が傷つかないように配慮されてます。




DSC05324-m3.jpg

それでは組み立てていきましょう。


DSC05325-m3.jpg

組み立てと言っても、畳まれている脚と天板を広げて


DSC05326-m3.jpg

4箇所はめ込むだけなんて20秒もあれば完了。どうりで説明書が付いてないわけだ。





DSC05327-m3.jpg

このテーブルを選んだ理由のひとつが、色が黒であること。

アルミテーブルは色がシルバーのものが多いですが、太陽光やランタンの光が反射して眩しいんですよね。






DSC05328-m3.jpg

そしてもうひとつが、高さが32cmと絶妙なこと。

キャプテンスタッグのローテーブルは高さが12cmしかないので、背の高い草が生えてるキャンプサイトなんかでは埋もれてしまって使えないですが、これなら設置場所に困ることはないですね。





DSC05334-m3.jpg

計8本の金属製の脚がX状に交差していて、上から手で押さえつけても問題なしでテーブルとしては十分な強度。




DSC05332-m3.jpg

天板の広さは縦35cm×横39.5cmで、キャプテンスタッグのローテーブルよりやや広く、ソロキャンプでは十分な広さ。

地べたに座っても、小さい椅子を使っても食事がしやすい絶妙な高さも相まって、ソロキャンプではとても使いやすいテーブルに仕上がってます。






DSC05335-m3.jpg

ちなみにこのテーブル、ベッドとほぼ同じ高さで部屋に置いても違和感ないので普段はサイドテーブルとしても使えます。




というわけで、今回はコンパクトアウトドアテーブルのレビューをお届けしました。

今までキャンプツーリングではラーメンやコーヒーくらいしか自炊してませんでしたが、良いテーブルを買えたのでこれを機にこれからはもう少し手の込んだ料理も作ってみたいと思います。





【オーエルジー】 アウトドアテーブル コンパクト アルミ ロール ブラック


関連記事
   

コメント

セロー様
初めまして!
バイクツーリング中の写真をどうするか?
を検索していてブログ発見しました。
ブログ内容全てが私にとっては大発見のため感激しています。これからゆっくりと読ませて頂きます。

少しだけ自己紹介を軽くさせていただきます。
現在の愛車はT-MAX(500cc) XR100M + スクーター(250cc)です。本来オフ車好きのためセロー250かCRF250に乗り換えるか悩んでいます。セローさんは今乗り換えたいバイクか買い足したいバイクがあれば教えてください。
Re: タイトルなし
>T-Max & XR100 さん
現状保管場所の問題で買い足しは考えてませんが、高速が楽なバイクに乗りたくなることはたまにありますね。
そういう意味でT-MAXと250オフ両所有だと良さそうですね。
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。