バイクに取付可能な車載工具ケースに使えるamazon激安ポーチ

DSC05289-m3.jpg
セローの車載工具は取り出しにくい上に積載容量も少ないので、ツーリングに行くときはリアボックス等に追加で車載工具を積んで行ってるんですが、リュックやバッグだけでバイクで出かける時に車載工具が重くて負担になるんですよね。そこで取り外しが自在な車載工具ケースに使えそうな激安ポーチを買って取り付けてみました。



 コンパクトガジェットバッグ スマホポーチ ベルトポーチ

amazonでコンパクトガジェットバッグとして色んな販売業者から売られているこちらの激安ポーチを今回買ってみました。




DSC05301-m3.jpg

表面はスマホケースとペンケースが備わってます。



DSC05303-m3.jpg

本体は2部屋構造になっていて中はポケットがひとつずつ備わってます。

ジッパーや生地はしっかりしたもので、5mmくらいの緩衝材も内蔵されていてこの値段にしてはしっかりした作りになっていますね。



DSC05304-m3.jpg

サイズは約18cm × 12cm × 5cmで、車載用小型工具を収納するのにピッタリ

車載書類も二つ折りにしてギリギリ収納できますね。



DSC05300-m3.jpg

そして今回このポーチを選んだ最大のポイントが、この裏面のベルト通し。

脱着が可能で色んなところに取り付けられそう。





DSC05288-m3.jpg

まずは本来の使い方であるベルトポーチとして使ってみました。

スマホケースは伸縮性があるので大型スマホも収納可能。

他に二つ折り財布やモバイルバッテリー&ケーブルなんかも収納可能。



こいつを今度はバイク車載工具入れとしてバイクに取り付けてみました。


DSC05290-m3.jpg

まずはリアキャリアとタンデムバーの部分にベルト通しを通して装着。

DSC05289-m3.jpg

ミニサイドバッグみたいな感じで取り出しやすくていいですね。





DSC05291-m3.jpg

続いてリアキャリアのラック下のデッドスペースに装着。

取り出しはしにくいですがつけっぱなしにするならアリ。



DSC05292-m3.jpg

ヘッドライトフレームにも

DSC05294-m3.jpg

工夫次第で色んな場所に装着できますね。

気に入ったのでバイク車載用と普段使い用でもう一個注文しておきました。

これで車載工具の積載問題は解決。

車載工具にどんな工具を積んでいるかについてはまた改めて紹介したいと思います。





コンパクトガジェットバッグ スマホポーチ ベルトポーチ


関連記事
   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。