PCの埃対策にシンプルな空気清浄機を使ってみた

DSC05279-m3.jpg
撮影した写真や動画の編集・保管からブログの更新まで全てデスクトップマシンで行っているのですが、埃が溜まりやすいのがずっと悩みの種でした。特に本体内部に埃がたまるとファンの音が煩くなって最悪故障もしかねないので、定期的にエアダスターで吹いたり部屋の掃除・換気をしてますが結局いたちごっこなので、根本的な解決策として今回空気清浄機を導入してみました。




Sparoma 空気清浄機 CF-8005 ホワイト


今回ホコリ対策に導入した空気清浄機はこちら。

シンプルでしゃれたデザインが良いのと、マイナスイオンやらプラズマなんちゃらやら余計な機能は無く空気清浄に特化している点は今回の導入目的にピッタリ。



DSC05272-m3.jpg

本体サイズは据え置きゲーム機二台分くらいで、空気清浄機としてはコンパクトな部類。

付属品は説明書とフィルター。

DSC05275-m3.jpg

全面をパカっと開けてフィルターをセットします。

内部は空間に余裕をもたせた作りになってて換気効率は良さそう。




DSC05276-m3.jpg

フィルターはHEPAフィルターが採用されてます。

一番外側のフィルターは分離できるので、埃が吸着する部分だけ定期的に清掃することができます。




DSC05274-m3.jpg

本体背面には取っ手が付いていて片手で持ち運びができるようになってます。




DSC05273-m3.jpg

上面のスイッチ類。

左から電源、風量、UVライト/おやすみボタン、タイマー。

このシンプルで押しやすいスイッチ類がとてもいいですね。




DSC05279-m3.jpg

PCの側に設置して稼働してみました。

上面の排気口から浄化された空気が出てきます。

静音性は風量弱だと就寝中でも気にならないレベル、中だとデスクトップPCの稼働音と同じくらい、強だと扇風機並の音。

普段は弱、埃がひどい時は中、強は風力が強いのでエアコンをつける時に一時的に併用すると部屋の空気が循環されてシーリングファンと同じような使いかたもできますね。




DSC05282-m3.jpg

ひとつ気になったのが上面の形状。

上面全体が空気孔のようなデザインになっているので、空気孔じゃない部分に埃が溜まること必至。

余計な掃除の手間は増やしたくないのでここは平面にしてほしかったところ。





一週間使い続けてみた結果

DSC05281-m3.jpg

一週間使い続けてフィルターをチェックしてみました。

元々フィルターの色がグレーなのでどれだけ埃が吸着しているかはわかりづらいですが、うぶ毛まで吸着していたので空気中の埃は確実に吸い取れてますね。

一週間でモニタやキーボードなんかに積もるホコリの量も減ったので今後も使い続けていきたいと思います。



   

コメント

※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。