買って失敗したバイク用品

sstbk.jpg
当ブログでは購入したバイク用品のインプレッションをお届けしてきましたが、基本的に良いと思ったモノをレポートしていますので、インプレをお届けしていないモノのなかには買って失敗したモノも存在します。今回はバイク用品インプレッション番外編として、買って失敗したダメだったバイク用品を公開したいと思います。



デイトナのライドミット・グローブ

DSC05122-m3.jpg

まずはデイトナのライドミット・グローブ。
ネオプレーン防水グローブで雨用&冬用に購入。購入価格は3000円ほど。





DSC05123-m3.jpg

手のひら側はラバー素材になっていてグリップが良いのはよかったんですが、冬場の数ヶ月間の使用でご覧の通り指先の部分が禿げて水が染み込むようになってしまいました。




DSC05124-m3.jpg

ちなみに右手用は平気で左手用のみ禿げたので、シフトチェンジ操作でレバーを握る部分が禿げてしまったようです。

スクーターでの使用なら問題ないでしょうけど、セローのようなシフトチェンジ操作の多くなりがちなバイクにはこのラバー素材は耐久性の面で向かないですね。









GERRYの防水ウエストバッグ

DSC05127-m3.jpg

続いてこちらはGERRYというアメリカのメーカーの防水ウエストバッグ。

購入価格は5千円程。

ツーリング時に濡れては困るデジカメやモバイルバッテリーなんかを入れて使っていました。




DSC05129-m3.jpg

2012年の北海道ツーリングや西日本ツーリングで大活躍してくれて、防水性能は申し分なかったのですが、わずか1年ほどの使用でジッパーが壊れて使い物にならなくなってしまいました。

デジカメのようなわりと重量のある小物を入れていたことでジッパーが重みに耐えきれなくなってしまったことが原因だと思われますが、防水ウエストバッグは当然デジカメのような濡れては困る電子機器類を入れることは想定されるわけで、この耐久性の無さは残念でしたね。

買ったときには既に型落ちモデルでしたので今はもう売ってないと思います。

ちなみに現在はデジカメはゴアテックス防水ライディングジャケットのポケットに入れています。






ラフアンドロードのニープロテクター

DSC05125-m3.jpg

最後はROUGH&ROADのひざプロテクター。購入価格は2000円程。

ツーリング時の膝の保護用に使用。




DSC05126-m3.jpg

このプロテクターのゴムバンドは芸人が口に咥えるやつみたいにペラペラで柔らかいんですが、それが仇となりわずか数回の使用でゴムがビロビロに伸びて使い物にならなくなってしまいました。

ラフアンドロードは日本の老舗バイク用品メーカー&販売店で、私もライディングジャケットはラフアンドロードのものを愛用していますが、この商品に関してはちょっと酷かったですね^^;


現在はコミネのトリプルニープロテクター3 SK-608を使用していますが、こちらはゴムバンドが厚みがありオマケに二重構造で3年間使用していますが全く問題ありません。








最後に

というわけで、今回は「買って失敗したバイク用品」のレポートでした。
ちなみに今回レポートした、買って失敗したバイク用品は全て店頭で買ったものなんです。
初めて買うものというのは知識が浅いので、店頭でちゃんと見て触ってから買ったとしても、使ってみなきゃわからない部分(特に耐久性)がどうしてもあるんですよね。今となっては勉強代だったと思っています。
逆に買ってよかったバイク用品ランキングなんかもまたの機会にご紹介したいと思います。



関連記事
   

コメント

No title
ただ褒めるだけの良かったレビューよりも、失敗した商品レビューは参考になります
ネオプレーンの防水グローブ気になってたけどこんな作りになってたんですね・・・、今はどんな防水グローブ使っているんでしょうか?
GERRYのチャックいまいちなんですね、オルトリーブの防水バッグ使ってますがチャックしっかりしてます

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント