年川林道 伊豆半島林道探索ツーリング

DSC05133-m3.jpg
久々に伊豆半島まで林道探索に行ってきました。伊豆半島は林道は沢山あるものの殆どが封鎖されてしまっているのが現状なんですが、ここ林道年川線は数少ない通り抜けできる林道ということで前から気になっていた林道。9月の大雨の影響も気になるところなので、いつも以上に慎重に探索してきました。





年川は伊豆半島の付け根にある北東から南西に向かって流れる川で、川沿いの地域の町名にもなっている。

今回探索する林道年川線はこの年川沿いを走る。





DSC05131-m3.jpg

初走行となる今回は北東側からアクセス。

特に案内板等は見受けられない。




G0120437-m3.jpg

はじめはフラットな砂利道が続く。

G0120441-m3.jpg





G0120443-m3.jpg

程なくして沈下橋が出現。

DSC05134-m3.jpg

ここまでは特に荒れている様子はない。






DSC05138-m3.jpg

しかし川を渡りきったのもつかの間、行く手にまた川が出現!?


DSC05137-m3.jpg

どうやら先月の大雨で別の川ができ、道に流れ込んでしまっている様子。

嫌な予感がするので慎重に先へ進んだが、この林道は水はけの良いハードボトムなので問題はなかった。








G0130488-m3.jpg

しかし、安心したのもつかの間、今度はうっそうと茂った草に蜘蛛の巣地獄で藪漕ぎ状態に。

少なくともここ数日間は車両の出入りが無い様子。





DSC05139-m3.jpg

藪を抜けたらカマキリが乗ってた(笑)





G0130559-m3.jpg

草ボーボーエリアを抜けると、二度目の沈下橋が出現。

先程よりも幅が狭くV字状の急斜面になっていて流れも早い。

YouTubeで増水した川を渡ろうとしたバイクが流される動画を見てしまっているので慎重に渡ったが、さすがはセロー、ここも全く問題なく通過。





G0130593-m3.jpg

ここまで来て初めて分岐が出現。ここは左へ。






DSC05140-m3.jpg

すると三度目の橋が出現。ここは沈下してないのでここで休憩することに。




DSC05156-m3.jpg

きれいな渓流に癒やされる。


G0140626-m3.jpg

水の中を伺うと小魚が泳いでいた。





DSC05141-m3.jpg

3本目の橋を渡ると、杉林の中を抜けるフラットな砂利道に。

G0150734-m3.jpg

この辺は車の轍があるので車両の出入りがあるようだ。


G0150748-m3.jpg

しばらくフラットダートが続いた後に道は舗装路になり、生活道路に出て無事完走。

DSC05159-m3.jpg

のどかな山間の農村部を繋ぐ5km程の林道だが、変化に富みワイルドで秘境感溢れる面白い林道だった。




※走行動画は2本目の沈下橋~終点まで


関連記事
   

コメント

No title
動画の視点もう少し高くしてくれると嬉しいです
メーターじゃなくて道が見たい・・・
Re: No title
メーターというかスマホが邪魔になっちゃいましたね、次から気をつけます。
ちなみに同日もう一本林道動画撮影済みで同じ状況になっちゃってます、ご容赦ください。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。