GoPro HERO5 10月2日発売 BlackとSessionの比較 動画あり

hero5.jpg
GoPro HERO5が正式発表されました。
今回HERO5シリーズとして発表されたのはBlackとSessionの2モデル。
気になる性能や価格をユーザーからの視点でチェックしていきたいと思います。





まずは公式プロモーション動画

相変わらず完成度が高いですね。素人ではここまでカメラの性能を引き出す映像はなかなか作れません。
ブランディングを高めつつ購入意欲をかきたてる見本のようなPVです。








hero5.jpg
続いて外観・デザイン

セッションの方はほとんど変わってないですね。
ブラックの方は、オールブラックといよりはダークグレーで、やや丸みを帯びた流線的デザインに。
初代ゴープロはお世辞にもかっこいいデザインとは言えませんでしたが、5まできてかなり洗練されました。





HERO5の特徴はというと

・ハウジングなしでの防水
・手ぶれ補正とGPSを搭載
・4K30fps撮影と液晶タッチパネルを備えて低価格化

※CPSと液晶タッチパネルはBlackのみ

価格はHero5 Blackが4万7500円、Hero5 Sessionは3万6500円





hero5_3.jpg
ハウジングを付けると曇ったり音が篭ったりすることがあるので、本体防水はうれしいですね。

手ぶれ補正は電子式なので過度の期待は禁物か。GPSは旅やツーリング用途には嬉しい機能。

4kはまだまだ編集・再生環境が普及してるとはいえない状況ですが、この価格帯で4k30fps撮影が出来るのは良いですね。







ブラックとセッションの性能比較表

 hero5hk.jpg
https://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/


基本的な性能は同じで、ブラックには背面液晶やGPS機能が備わっています。

価格差もそれほどないので、頭部にマウントするような軽さやコンパクトさを重視する使い方ならセッション
それ以外はブラックをチョイスすれば間違いないでしょう。






既に実機撮影レビュー動画もUPされています。



これを見る限り、室内や暗所撮影も期待できそうな感じがします。





感想

というわけでHERO5発表されましたが、私が初めてGoProを買った時はHERO2でしたから、ついに5まできたのかという感じですね。

GoProはHERO4での強気の高価各路線が仇となり、安価な中国製品の台頭もあって業績が低迷していましたが、今回のHERO5は概ね予想通りかつ期待通りのものを出してきたのではないかと思います。GoProの集大成といえるような製品で、アクションカムも来る所まで来たという感じがしますね。




関連記事
   

コメント

今年はセローで東北(の一部)を走って来ました!バイクで道外に行ったのは約15年振りでした。全ての道が新鮮で、楽しかったです^^
帰ってからスマホで撮った写真を見ましたが、やはり全然…景色の立体感などが感じられず…
そこで、来シーズンに向けて、デジカメを導入しようと思うのですが、3〜4万のカメラでも、そこそこ撮れるものでしょうか?それとも、もう少し出してでも、それより上のグレードのカメラを買った方がいいでしょうか?よろしかったら、おすすめのカメラなどアドバイスお願いしますm(_ _)m
Re: タイトルなし
>北のかもしか さん
東北いいですね~お疲れ様でした。フェリー使うバイク旅っていいですよね。
最近のデジカメは3万円台でも十分高性能ですよ。
初代RX100は3万円台で買えますけど、私の使ってるRX100m3と画質は遜色ないです。
同じ価格帯でキャノンの PowerShot SX720 HS なんかも評判良いみたいですね。
アドバイスありがとうございます!
やはり、ソニーかキャノンが良さそうですね。家電量販店で実物を比較しながらじっくり考えてみます。

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。