バイク好きにおすすめしたいドキュメンタリー 映画 DVD 傑作選

bikedvd.jpg
バイク好きなら絶対に見ておきたい、そんなバイクを題材にしたドキュメンタリーと映画を5本厳選しました。バイクファンが見たらバイクがもっと好きになる、バイクに興味がない人が見たらバイクが好きになるかもしれない、そんな名作DVDをご紹介します。




スターウォーズシリーズやビッグ・フィッシュ等の代表作を持つ一流ハリウッド俳優のユアン・マクレガーが、なんと妻子を残してロンドンからニューヨークを目指してバイク旅に出てしまうという長編ドキュメンタリー。ロシアの大自然の中でキャンプをした際、虫にさされてユアンの男前の顔がパンパンに腫れあがってしまうシーンは見もの。世界で最も多くの人が見ているバイク旅ドキュメンタリー作品。











もはや説明不要の伝説的ドキュメンタリー番組「プロジェクトX」。昭和29年、まだ町工場同然だった本田モータースの本田宗一郎が、世界最高峰にして世界一危険と言われるマン島バイクレースに挑戦した軌跡を追った作品。












こちらはヨシムラ創業者として知られる吉村秀雄が、第1回鈴鹿8時間耐久ロードレースに家族と従業員わずか8人のスタッフで、当時既に大企業となっていたホンダに挑んだ軌跡を追った作品。上の作品を見た後に見ると尚更感慨深い。











伝説の革命家にもバイクで旅をした青春があった。キューバの革命家チェ・ゲバラが、友人と1台のバイクで南米を縦断した日々を本人の日記を元に映画化したバイク・ロードムービー。バイク旅の素晴らしさを伝えてくれる名作で、これを見ずしてロードムービーは語れない。












アンソニー・ホプキンス主演。1967年に1920年型インディアンで樹立された1000cc以下のオートバイ陸上速度記録。半世紀経っても未だに破られていないこの記録を当時67歳で達成した伝説の男バート・マンローの挑戦を描いた映画。夢を追うこと、挑戦することに年齢は関係ないことを教えてくれる名作。








以上、バイク映画&ドキュメンタリー傑作5選でした。
どの作品にも共通していえるのは、やっぱりバイクって男にとって青春であり永遠のロマンなんですよね。
これからも乗り続けていきたいと改めて感じさせてくれる作品たちです。


関連記事
   

コメント

初コメントです。
はじめまして、こんにちは^ - ^
来年オートバイの購入を検討している、元ライダーの者です。
田舎の風景を楽しみながら、のんびり走るのが好きなのでセローも良いなぁと検討しています╰(*´︶`*)╯
紹介されているDVD…特にツーリングのシーンがある作品は、観ると確実に乗りたくなってきてウズウズしちゃいそうです(笑)

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。