【インプレ】バイク用荷締めベルト ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ

DSC04873-m3.jpg
セローの積載方法改善計画ですが、容量UPだけでなく固定方法についても見直していきたいと思います。今までキャンプ道具一式は防水シートバッグタフザック33に入れてリアシートに付属のゴムロープで固定していましたが、毎回固定が面倒なのと走行中にずれてくることがあったので、今回強力なバイク用荷締めベルトを導入してみました。




 
 ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ BK ROK00025


バイクの積載用に開発された荷締めベルト、ロックストラップス。

以前から存在は知っていたものの、タフザック33付属のゴムロープがあったのでそれを使っていたわけですが、ゴムロープだとなかなか固定が複雑で毎回積み下ろしが面倒なのと、固定力が弱くて走行中に荷物がずれてくることがあったので、今回簡単かつ強力に固定できるというMCストレッチストラップを買ってみました。





DSC04850-m3.jpg

アメリカ製品らしくミリタリー系のカラーラインナップが豊富なので迷いましたが、今まで積載関連は黒で色を統一してきたのでブラックを購入。





DSC04851-m3.jpg

ベルトは2本セットになっていて、バックルで着脱できるセパレートタイプになっています。





DSC04852-m3.jpg

この荷締めベルトの特徴は、両端がループ形状になっていることと、ベルトの片側が分厚い天然ゴムになっていること。

両手で思い切り引っ張ってもほとんど伸びないくらい強力なゴムになっています。

こういった特徴やデザイン等、ホームセンターなんかで売っている普通の荷締めベルトとは全然違いますね。






では、実際にキャンプ道具一式を入れたタフザック33をリアシートに積載・固定してみましょう。



DSC04854-m3.jpg

使い方は、ループ状になっている両端を、タンデムバーやフレーム、リアキャリア等に取り付け、バックルをはめてベルトを締めるだけ。





DSC04855-m3.jpg

実際に走って見ましたが緩んでくることもなく問題なし。





DSC04868-m3.jpg

ゴムの方を後ろ側にしてクロスさせたほうがよりベルトをきつく締めることができてガッチリ固定出来ますね。




DSC04866-m3.jpg

横から見るとリアシートに置いてあるだけに見えるほどスマート。

DSC04867-m3.jpg









DSC04873-m3.jpg

リアボックスが無い状態でもガッチリ固定できています。


キャンプ場なんかで荷物を降ろした後もベルトをバイクに付けっぱなしでいいので処理にも困らないし本当に楽ですね。





いつもは良い製品に出会えた時は買ってよかったと思うわけですけど、今回ばかりは買ってよかったというより、もっと早く買っておけばよかったという後悔のほうが強いですね。今まで数十回以上繰り返してきた、ゴムロープやネットで荷物の積み下ろしをする面倒くさいあの作業はなんだったんだという・・。

まあしかしこれでセローの積載も完成形に近づきましたし、この夏のキャンプツーリングが更に楽しみになりましたね。





 
 ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ BK ROK00025



関連記事
   

コメント

購入しました
定期的にブログ拝見させてもらっています。

トレーサーのシートバックの固定を強固にしたいと考えていたところ、インプレを見て、購入しました。

納得の性能でいい買い物が出来ました。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント