【レビュー】使い勝手の良い防水サイドバッグ DEGNER(デグナー)

DSC04809-m3.jpg
予告していたセローの積載容量UP計画ですが、色々悩んだ結果サイドバッグを取り付けることにしました。

購入したのはDEGNER(デグナー) 防水サイドバッグNB-92-BK。

今回はこの防水サイドバッグの開封レビューをお届けします。



  
 DEGNER 防水サイドバッグ NB-92-BK


 
 DEGNER 防水サイドバッグ デジタルカモ NB-92 DGCM




このサイドバッグを選んだ主なポイントは、防水、片側だけ買える、オフ車に似合うデザインの3つ。

以前はなかなかこの条件に合うサイドバッグが無かったんですが、いつのまにかこんなサイドバッグが出ていたんですね。





DSC04802-m3.jpg

開封しての第一印象は、予想以上に質感が良いということ。

生地はゴアテックスのような質感で厚みがあり、簡単には破けなさそう。

サイズは縦28×横42×幅18cmで、大きすぎず小さすぎず、オフ車にベストなサイズ感。





DSC04805-m3.jpg

開閉部は織り込んでバックルで止める形式。

この形式は防水性(防雨性)が高いことはタフザックで経験積み。





DSC04806-m3.jpg

裏生地は防水性の高いPVC素材。開閉部はマジックテープになっています。

ファスナーの方が使い勝手はよいですが、壊れるリスクもあるのでマジックテープ採用はありでしょう。






DSC04807-m3.jpg

裏面には型崩れ防止のセミハードプレートが内蔵されています。






DSC04803-m3.jpg

ベルト固定リングは計4箇所。




DSC04811-m3.jpg

取付用ベルトも4本付属していて、4点ポジションでしっかり固定できるようになっています。

サイドバッグとしてだけでなくシートバッグとしても積載しやすそうですね。






DSC04809-m3.jpg

積載容量はどうかということで、テント以外のキャンプ用品一式を入れてみました。




DSC04808-m3.jpg

シュラフがすっぽり入る上に、調理器具まで収納する余裕がありますね。

絶妙なサイズだと思います。






DSC04814-m3.jpg

取っ手が付いていてボストンバッグのような使い方もできるので、そのまま宿への持ち込みもできますし、普通にアウトドアバッグとしても使えますね。





おまけに別途こんなショルダーストラップも用意しておけば、ショルダーバッグに早変わり。

 
アマゾンオリジナル ショルダーベルトM ETM-9883


DSC04815-m3.jpg

背負ってみたらヒップバッグのように腰にフィットする感じなので、釣りの時なんかにも普通に使えますねこれ。





というわけで DEGNER防水サイドバッグ開封レビューをお届けしました。

デグナー製品は買うの初めてでしたけど想像以上に作りが良いですね。

セローに取り付けたらまたその時に取り付け方法も紹介したいと思います。





 
 DEGNER 防水サイドバッグ NB-92-BK



関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。