【レビュー】ばくおん!! YAMAHA SEROW225W ツールボックス

DSC04793-m3.jpg
ばくおん!!グッズのひとつとしてセローのツールボックスが出るということを知りまして、写真を見てみるとこのデザインはかっこいいじゃないかということで、ばくおんファンでもセロー225オーナーでもないんですけど衝動的に予約注文をポチってしまいました。
当初発売予定は7月だったんですがもう届いたので最速レビューをお届けしていきたいと思います。




 

 ばくおん!! YAMAHA SEROW225W ツールボックス




DSC04790-m3.jpg

まず開封して「あれ?」と思ったのが色

これは黒ではなく艶ありグレーですね。

販売ページにはカラー表記はなく、商品写真はどう見ても黒だったので困惑。

こういうのはちゃんとしてもらいたいですね。





DSC04794-m3.jpg

取っ手とバックルのオレンジも写真よりチープな感じ。

まあでもプラスチッキーなチープもよくいえばかわいらしいとも言える。





DSC04793-m3.jpg

ロゴ絵はデカール張っただけとかではなくしっかりペイントされています。






DSC04796-m3.jpg

裏面にハンディーボックスMTと書いてあったので調べてみるとどうやらこちらと同じ製品のようです。


 
 サンコー ハンディボックスMT



グッズ版権料やペイント料がプラスされるのでこの価格差は仕方ないところかな。

このボックスにヤマハのロゴデカール貼るとしても1枚500円とかしますしね。





DSC04795-m3.jpg

立てて置けるようになっていたり、蓋の継ぎ目がしっかりしているところは100円ショップで売ってるようなケースとは違う所。




DSC04797-m3.jpg

中は至ってシンプル。

プロテクターケースのような厚みはありませんが、その分軽量なので持ち歩きはしやすい。




DSC04798-m3.jpg

工具を入れてみました。

長さ28cmなので大型工具は入りませんが、頻用工具だけを入れておくには丁度いいサイズ。



DSC04799-m3.jpg


今回は辛口レビューになりましたが、工具箱ではなく本来の名称ハンディボックスとして考えれば色々な使い方が出来るケースではあります。

ツーリング時に濡れたら困るものを入れてシートバッグに積載するなんていう使い方もよいのではないでしょうか。




 

 ばくおん!! YAMAHA SEROW225W ツールボックス



関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。