バイクで行く2つの世界遺産「広島」 隠れた絶景

s-DSC06226-m3.jpg
日本全国ツーリングスポット紹介、今回は広島です。

広島はツーリング天国といっていいくらいツーリングスポットが豊富な土地なんですが、今回は世界遺産のある宮島と平和記念公園にスポットを当てます。厳島神社で有名な宮島は、実はバイクで行ってツーリングもできるんです。そこには意外な秘境、絶景がありました。今回も未公開写真を追加して紹介していきます。




まずは世界遺産厳島人社のある宮島から

DSC06106-m3.jpg

宮島へはフェリーで渡るのですが、往復千円でお釣りがくる格安料金でバイクごと渡ることができるんです。

厳島神社を見に行くだけならバイクごと渡るメリットはないですが、せっかくだからバイクで探検してみたかったんですよね。






DSC06110-m3.jpg

フェリーの向こうに見えるのが宮島

小さな山が連なって複雑な形をしていて秘境感がありますね。





s-DSC06125.jpg

バイクと一緒に上陸





DSC06239-m3.jpg

世界遺産厳島神社

日本でも屈指の外国人観光客が多い観光地です。

写真沢山撮りましたけど、今回紹介したいのはここではありません。


宮島は県道43号線が走っていて、厳島神社や商店街のある北側から反対側の南側へ10km程走っていくことができるんです。






s-DSC06226.jpg

こちらが宮島南側の景色

DSC06232-m3.jpg

美しいビーチが広がります。

観光客は誰もおらず独り占め。厳島神社周辺の人の多さを考えると、同じ島とは思えません。





s-DSC06223.jpg

ここは沖縄かと思うほど水が綺麗。





更に狭い林道を進んでいくと、そこには瀬戸内海を一望できる絶景スポットがありました。

s-DSC06213.jpg

s-DSC06214.jpg

ここまで来た者だけが見ることのできる、裏宮島の絶景。

日本各地の海を見てきましたけど、瀬戸内海の風景は本当に素晴らしいですね。






ちなみに、宮島の裏側へ行って帰ってきたらこれだけ潮位が変わってました。

s-DSC06137.jpg

s-DSC06240.jpg


宮島へバイクで行くなら人の少ない朝イチがおすすめです。








お次は広島のもう一つの世界遺産、原爆ドームのある平和記念公園

宮島から近いので同じ日に2つの世界遺産を回ることができます。

s-DSC06299.jpg

とても広くて綺麗な公園なので歩いているだけで気持ちがいい。





そんな公園を進んでいくと突如として姿を表した原爆ドーム

s-DSC06285.jpg

実際に生で見ると鳥肌がたちましたね。

DSC06283-m3.jpg


DSC06287-m3.jpg

s-DSC06273.jpg







そして資料館

DSC06320-m3.jpg

この時意外だったのはアメリカ人観光客がすごく多かったということ。

今回のオバマ大統領見学で今後更に増えるかもしれませんね。

DSC06313-m3.jpg

日本人なら一度は来るべき場所だと感じさせられました。








最後はご当地グルメ紹介

s-DSC06206.jpg

焼き牡蠣1個200円


s-DSC06202.jpg

もみじ饅頭1個100円


どちらも安くて手軽で食べられていいですね。





s-DSC06260.jpg

こちらは瀬戸内名物穴子飯

有名店が1時間待ちの行列で他の店で頼んだら、これは失敗でした^^;





そして広島といえばやっぱりこれ!

s-DSC06324.jpg

s-DSC06323.jpg

こんなん絶対美味いに決まってますね(笑)





というわけで、ツーリングスポット紹介今回は広島でした。

広島は他にもまだ魅力的なツーリングスポットがありますので、またの機会に紹介したいと思います。



関連記事
   

コメント

はじめまして
Oskamさん、はじめまして。

つい5日前に、北海道ツーリングに関するブログを立ち上げたばかりの中年道民と申します。

広島、いいですね。車では行った事があり、懐かしく拝見しました。

早速ですが、私が6/3に書いた記事「北海道ツーリング 【動物注意】-熊編」の中で、
Oskamさんの「【バイク】ツーリングでの熊対策 遭遇動画と注意点まとめ【自転車】」の記事にリンクを貼らせて頂きました。
林道での熊に対する注意事項と言う事で紹介しております。

また、「セローでバイク旅」自体もリンクに追加させて頂きました。
よろしければご確認下さい。

まだ不慣れで、情報と言える情報もないのですが、今後もよろしくお願い致します。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント