小田原ぶらりバイク旅 田島峠・曽我丘陵 富士山と海の見える絶景

DSC04400-m3.jpg
こないだブラタモリで小田原回を見たこともあって久々に小田原周辺をセローでぶらり旅してきました。
今回行ってきたのは小田原市の東側にある曽我丘陵。
以前も探索したことがありましたがその時は天気がよくなかったのですが、今回は絶好の天気で前回は見られなかった数々の絶景を見ることができました。




今回は朝比奈峠・鎌倉経由でR134に出てひたすら海沿いを走って小田原を目指す。



稲村ヶ崎

DSC04329-m3.jpg

今回最初の休憩ポイントは稲村ヶ崎



DSC04333-m3.jpg

空と海の青、富士山の雪化粧と波打ち際の白のコントラスト。

ここからの江ノ島越しの富士山は何度見てもいい。

富士山の魅力はなんといっても、葛飾北斎の浮世絵に象徴されるように、海越しに見えるところにあると感じる。

富士山と似た形の山は世界中にあっても、これだけ色んな場所から海越しに見えるのは富士山ならでは。









G0018789-m3.jpg

稲村ヶ崎を後にし、西湘バイパスで小田原へ。

今回は国府津インターで降りる。






G0038887-m3.jpg

県道72号田島石橋交差点を右折して峠道を登っていく







田島峠

DSC04344-m3.jpg

富士山の見えるカーブ

ここは田島峠と呼ばれ、昔は走り屋スポットとして有名だったらしい。

今は地元の車が抜け道として使うマイナーな峠といった感じだ。







G0048920-m3.jpg

峠から伸びる脇道の農道を登っていく



DSC04380-m3.jpg

この道は富士山と海が見える絶景

DSC04369-m3.jpg

雲一つない快晴で気持ちいい

DSC04385-m3.jpg









G0058931-m3.jpg

更に絶景を求めて、軽トラ1台ギリギリ通れるような急坂を登っていく

こういう道ではセローは頼もしい



DSC04400-m3.jpg

更に景色の良い高台


DSC04406-m3.jpg

ここ曽我丘陵にはいたるところに梅が咲いている

DSC04409-m3.jpg






DSC04420-m3.jpg

更に登っていく


DSC04433-m3.jpg

だいぶ高いところまで来た


DSC04430-m3.jpg




尾根を超えて丘陵地帯の東側へ

DSC04438-m3.jpg

DSC04442-m3.jpg

ここからはさっき通ってきた江ノ島も見える

DSC04445-m3.jpg





更に曽我丘陵を北上

G0089038-m3.jpg

G0089048-m3.jpg

ぶらぶらしていると、今日一番景色の良い高台へ着いた

DSC04458-m3.jpg

ここからは足柄平野を一望。

締めくくりに相応しい場所だ。

やっぱりバイク旅はこういう場所を見つけられるからやめられない。




というわけで今回は小田原・曽我丘陵ぶらりバイク旅の模様を写真でお届けしました。

この辺りは海と富士山の見える絶景の宝庫なので、セローのようなバイクでトコトコ探索するには最高ですね。

このツーリングには続きがありまして、この周辺の林道探索もしてきましたので、その模様はまた今度お届けしたいと思います。




関連記事
   

コメント

西部
こちらの方にまた来られたのですね~、小田原も近いのですが、ブラタモリでやってましたか。
坂好き?の話じゃないですよね。

田島は六本松の方に向かうこういう道からの富士山(西方面)の景色が好きです。
夕方の景色も天気が良ければ最高ですね。
Re: 西部
>ラオさん
ブラタモリは小田原城周辺をぶらぶらしてましたよ~
六本松辺りはタモさんも思わずうなりそうな良い場所ですね
No title
先週末納車した大田区セロー初心者です。
車種を決める前から色々読ませていただき、自分のセローライフをひたすら妄想しワクワクさせてもらいました。

みなさん、事故んないよう楽しく乗り続けましょう。
ブログ楽しみにしています。
ルートがイマイチ判りませーん
地図を見ると峠から分岐した道路って幾つも有るんですねぇ。ルート表示して頂ければ助かったかも(汗
とは言え、田島って昔から事故多いですよね。地元のアホはバカみたいにトバしてますし。私的にはあまり好きな道路ではないです。
Re: No title
>ツーリング二郎さん
納車おめでとうございます!
これから暖かくなってきていい時期に納車されましたね。
お互い気を付けた楽しみましょう。
Re: ルートがイマイチ判りませーん
>Nさん
その道はヘアピンカーブのすぐ先の北側に伸びる道ですね。
二車線なのでわかりやすいと思います。
ストリートビューでも確認できますよ。
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。