東北みちのくバイク旅2015 ③ 福島編 西吾妻スカイバレー 白布峠

DSC04168-m3.jpg
2日目 am7:00 米沢市

いよいよ夏の北日本旅の最終日、今日は福島へ南下し、白布峠~磐梯吾妻~会津地方を旅をする予定なので朝からすぐに出発する。

まずは東北有数の名峠とされる、白布峠へと向かった。




michonokuday2 (0)-m3

米沢市内を抜け、県道2合を南下



michonokuday2 (1)-m3

やがて道は峠道に

ぐんぐんと高度を上げていく

この白布峠を超える県道2号の峠道区間は西吾妻スカイバレーと呼ばれる




DSC04039-m3.jpg

途中に猿がいた


DSC04041-m3.jpg

北海道にはいない生き物なので、本州に戻ってきたことを実感するシーンでもある





8:30 白布峠


DSC04050-m3.jpg

白布峠の頂上付近(標高約1400m)の磐梯方面の景色は圧巻




DSC04052-m3.jpg

雲の上に顔を出した磐梯山(標高: 1,819 m)が見える




DSC04061-m3.jpg





DSC04059-m3.jpg

白布峠南側は、高低差のあるタイトなヘアピンカーブが続く

DSC04060-m3.jpg

よくこんなところに道を作ったものだ

DSC04063-m3.jpg

走り屋のタイヤ痕が景観を乱しているのが惜しまれる







9:00 桧原湖


DSC04064-m3.jpg

西吾妻スカイバレーを下って桧原湖までやってきた

ここは個人的に思い入れのある場所

中学生の時友達とサマーキャンプに参加した時に訪れて、初めてルアーで魚を釣ったのがここだった

しかも誰もいない早朝の幻想的なシチュエーションの中で40cmの大物を釣ってしまったものだから、足の震えが止まらなかった

それ以来、釣りは一生の趣味となった





DSC04070-m3.jpg

磐梯山がよく見える撮影スポットを見つけた

後から年配夫婦の外国人観光客が来たので場所を譲る

外国人観光客が東京や世界遺産の観光地に集中するなかで、こういう場所を旅しているのを見るとなんだか嬉しくなる






michonokuday2 (2)-m3

桧原湖を後にし、磐梯吾妻レークラインを東へ進む

前回のみちのくの旅で行きそびれてしまった日本屈指の絶景道、磐梯吾妻スカイラインへ行くためだ






DSC04168-m3.jpg

晴れてきた

いよいよ道は磐梯吾妻スカイラインへ突入


そこには福島の圧倒的な大自然が待っていた




次回最終回Part4へ続く

関連記事
   

コメント

コメントの投稿

※不適切なコメントはブロック・削除になる場合があります。