オフ車が人気!リセールプライスの高いバイクランキング 3位にセロー250

serow_main.jpg
バイク王 バイクライフ研究所が四半期ごとに調査結果を発表している二輪車のリセールプライスランキングというものがありまして、先日最新の調査結果が発表され、なんとSEROW250が堂々の3位にランクインしました。
他にもTOP10にはWR250やCRF250もランクイン。オフ車は不人気で盗難されにくいなどと言われてきましたが、どうやらそんな時代は終わったようです。



バイク王 バイクライフ研究所は、2015年6月~8月の期間を対象に、『再び売却した際、高値の付くバイク』=『“リセール・プライス”の高いバイク』上位10車種を発表しました。
 『“リセール・プライス”の高いバイク』は、需要の高いバイク、つまり『人気のあるバイク』と言い換えることもできます。

◇『ホンダ・モンキー』が首位に。
◇『ヤマハ・MTシリーズ』3回連続ランクイン。
◇ 『ヤマハ・SEROW250』『ヤマハ・YZF-R25』など250ccクラス好調。


d13703-7-960326-8.jpg
※バイク王 バイクライフ研究所調べ


軽二輪部門
d13703-7-955225-4.jpg
※バイク王 バイクライフ研究所調べ


■『リセール・プライス』とは
 バイクを再び売却(=リセール)するときのプライス(=価格)を指します。
2015年11月現在、新車で購入が可能なバイクを対象とし、オークションで売却した際の落札金額の平均値と新車販売価格を基に『リセール・プライス』をポイント化。ポイント数が高いほど、『リセール・プライス』が高いと想定できます。
 本指標は、年間12.4万台の取り扱い台数を誇るバイク買取専門店『バイク王』のデータを基に、バイク王 バイクライフ研究所が独自に集計したものであり、バイクユーザーが新車あるいは中古バイクを購入する際の参考情報として活用されることを目的としています。

■ 算定基準
・国内主要4メーカーが、国内で販売しているバイク(2015年11月現在・逆輸入車を除く)
・新車販売価格は2015年11月現在の価格を基準。カラー等により価格が複数ある場合は、最安値を基準に算定


出典:バイク王 バイクライフ研究所(http://www.8190.co.jp/lab/


リセール・プライスは聞き慣れない言葉ですが、バイク王 バイクライフ研究所独自の言い方の様で、要するにこのランキングで上位なほど中古バイク市場において需要の高いバイク、つまり単純に人気のあるバイクと考えてよいそうです。


今回の最新の調査結果ではTOP10中7車種もヤマハがランクインしてまして、今年のヤマハの勢いがそのまま表れているように思いますが、今回のランキングで注目すべきは、3位にセロー250、9位にWR250、10位にCRF250と、なんと3車種もオフ車がランクインしていること!ここ最近のオフロードバイク人気すごいですね。スポーツバイクやアメリカン等に比べオフロードバイクは最も盗難されにくいバイクであると言われてきましたが、どうやらそんな時代は終わったと考えた方がよさそうです。


ちなみにこれは私の実体験ですが、バイクを屋外保管している人であればバイクに聞いたことのない買取業者のチラシが付けられていたという経験はあるのではないかと思いますが、一度自宅に買取業者を名乗る男がそこのセローを売ってくれと訪問してきたことがありました。不要品回収業者が回ってくることはありましたが、バイクを名指しで買い取らせてくれとやってきたのは初めてでしたね。勿論丁重にお断りしましたが、セロー250は人気車種だけあってやはり業者や窃盗団からも目をつけられやすいと考えたほうがよいでしょう。オフ車の人気が高まることはオフロードバイク好きとしては嬉しいことですが、オーナーの皆様は「オフ車は盗まれにくい」という過去の常識は捨てて是非ご用心を。



関連記事
   

コメント

根強い人気は
根強い人気は、やはり本物ですね!
オフ車の人気が高まるのはとても、喜ばしいことですが、こういった負の部分も生じてくるんですね。
気をつけなければ。(>_<)
Re: 根強い人気は
>ラオさん
まさか3位とは思わなかったですね!
実際盗難されたという報告も上がってますので注意したいですね
※常時SSL対応作業が完了するまでの間コメント入力欄を一時停止中です。