北海道キャンプツーリング2015 総括 ルート・費用・感想

DSC02260-m3.jpg
三ヶ月間に渡りお送りしてきた今回の北海道ツーリングレポートも、ブログ全20編、動画全10編にて完結しました。久々の長編レポートになりましたが最後までお付き合い頂いた方どうもありがとうございました。

最後に総括として今回の旅のルートや費用等の解説と感想、反省点等をまとめておきたいと思います。




全10編北海道ツーリング2015動画再生リストはこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLcfuVDhZwqXSADCabL7g6T7BuJyFkHBiX



今回のルート

h15rt.jpg
今回のルートはざっくりとこんな感じになりました。
北海道横断という感じになりましたね。道北も行きたかったんですが、天候や日程の都合で泣く泣く断念しました。1日の走行距離は2~300kmと少なめで、その分マイペースでゆとりのある旅ができました。

マップに付いてる星マークはキャンプ場や林道などを予めマーキングしておいたものですが、半分も行けなかったんじゃないかと思います。まあ無理して急ぎ足で回るよりは道央と道東をじっくり回ろうという取捨選択の結果なので仕方ないですね。道北は次回重点的に回ろうと思います。






よかった場所

DSC03182-m3.jpg
今回念願だった道央をじっくり回れたのはよかったですね、暑かったですが^^;特に十勝岳スカイラインは素晴らしくて、道央に行ったら是非走ることをオススメしたい道です。
道東もやっぱりすばらしかったですが、屈斜路湖、摩周湖、さくらの滝、この3つは鳥肌が立つほどの絶景を目にすることができました。屈斜路湖の雲海、霧に包まれる寸前の摩周湖、サクラマスの滝登り、いずれもタイミングが合わないと見られない絶景でしたのでラッキーでしたね。道東を拠点に長期滞在しても見る価値のある絶景だと思います。天気は微妙でしたが初めて行った北太平洋シーサイドラインも素晴らしかったです。







林道・ダート走行

DSC03074-m3.jpg
今回の旅の主目的であった北の大地のオフロード、目星をつけていた林道のうちの半分くらいしか走れませんでしたが、それでも林道10本以上、200km以上は走ったと思います。特に十勝川のスーパーロングダートは圧巻でしたね。林道より何気ない脇道とか農道のオフロードの方が素晴らしい景色に出会えました。やっぱりオフロードは最高に楽しいアドベンチャーですね。
土地勘のない場所での林道ソロツーはリスクが伴いますので万人にはオススメできませんが、熊に関しては本州の方が被害件数は圧倒的に多いですから北海道だからといって必要以上に恐れる必要はないと思います。それより鹿の飛び出しの方がよっぽど確率が高くて怖いです。







キャンプについて

DSC03611-m3.jpg
今回は8泊中6泊がキャンプでした。
その日の夕方に泊まる場所を決める感じでしたので必然的にキャンプ泊は多くなりましたね。旅の後半はずっと曇天でしたがまとまった雨が降ったのは1日だけだったのは幸いでした。

基本的に早寝早起きで朝はキャンプ場でゆっくりしてから始動という感じだったのであまり疲れは溜まりませんでしたが、反省点は虫対策ですね。気をつけていたつもりでしたが結構やられてしまいました。どれだけ効くかは疑問ですがやはり虫よけスプレーは必要ですね。8月の北海道の虫はすごいです。





かかった費用

DSC03900-m3.jpg
今回は予算は10万円以内を目安に考えてましたが実際使ったのは8万円程度でした。

内訳はフェリーが往復約4万弱、
ガソリン代が1日約1000円で約1万円
飲食費が1日1500円~3000円で計2万円強くらい
宿泊費はキャンプ6泊、ドミトリー1泊、ホテル1泊で計5000円程と格安で済みました。

旅で使うお金については基本的に無頓着なんですが、都市部には寄り付かずにキャンプしたり林道走ったりしてれば自然とお金は使わないものですね。






総括・感想

今回の北海道ツーリングも無事故無違反で無事終えることが出来ました。
セローというバイクは本当にタフで、今回も全くトラブルはなく頼れる相棒として頑張ってくれました。
今夏の北海道は曇天が多く晴れても蒸し暑かったりと天候に苦しんだライダーは多かったのではないでしょうか。
道北を断念したのは苦渋の決断でしたが、その分道央、道東をじっくり回れたのは満足です。
予期せぬ素晴らしい景色の数々と出会えて、やっぱりバイク旅にはドラマが起きると改めて思った旅でした。
前回は国道を延々と走って1日400km移動したこともありましたが、途中気になる場所があってもスルーしたり無理した感じがしたので反省を活かして今回は移動距離の目安は300kmまでと決めていました。その結果道内総走行距離は滞在日数9日間で2000km程度でしたが、バイク旅の満足度と走行距離は関係ないですね。北海道全部回ろうとすれば一ヶ月あっても足りないくらいだと思いますので、無理せず行けなかった所はまた次回行けば良いのです。

最後に、道中声を掛けていただいた方、YAEH!してくれた方ありがとうございました。また、動画撮影に気を取られていてひょっとしたら気づかずスルーしてしまった方もいるかもしれません、すみませんでした。前回の北海道ツーリング上陸初日に両腕をぶんぶん振ってくれたオフ車乗りの人がいたのですが、今回も両腕ぶんぶん振ってくれたオフ車乗りの人がいて嬉しかったです、テンションあがりました。また必ず北海道ツーリングに行きたいと思います。それではここまでお読み頂きどうもありがとうございました、お疲れ様です。



関連記事
   

コメント

No title
北海道ツーリング2015、堪能させて頂きました!
今年は天候の都合で道東は諦めましたが、十勝川のロングダートや太平洋シーサイドライン、来年は是非とも走りたいです。
元気にサイン出してくれるライダーさんとすれ違うと、こちらもテンション上がりますよね!オロロンラインを北上してくるライダーさん達は、総じてテンション高いです(笑)
こちらのセローはそろそろ冬眠に入りますが、すでに来年のツーリング計画で頭が一杯です。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント