北海道ツーリング2015 Part18 南蛮酊 釧路湿原~浦幌

DSC03709-m3.jpg
9日目 11:20 釧路市

釧路市内に突入した。釧路は道東一の都市で道内でも4番目の人口を誇る都市だ。今回の旅では釧路市街はスルーしたいところ。そこで良いルートはないか調べてみると、釧路市街を迂回して釧路湿原を横断するルートがある。途中に釧路名物が食べられるお店もあるようだ。



day9-2 (4)-m3

まずは釧路郊外にある釧路名物ザンタレが食べられるという名店「南蛮酊」へ向かう

道東名物ザンギはもう食べたが、ザンタレはザンギに甘酸っぱいタレがかかった釧路名物らしい

おまけに南蛮酊はデカ盛りのお店として有名とのこと

丁度ルートの途中にあるしこれは行かない手はない





11:45 南蛮酊

DSC03707-m3.jpg

ここが南蛮酊、国道391号線沿い、釧路本線遠矢駅前にある

ちなみにお店の反対側では警察が取締中だった



店内へ入るとさすがは有名店、1階は満席で2階に案内された


DSC03708-m3.jpg

注文は勿論ザンタレ900円に定食セットで



DSC03709-m3.jpg

このザンギタワーである

ケンタッキーならバーレルくらいの量がある

肉厚でジューシー、外はカラッとあがったザンギに甘酸っぱい爽やかなタレがマッチしていて美味い


しかし、食べても食べても減らないザンギ

7割程進んだところで苦しくなってきた

隣の席の初老のおじさんはヒーヒー苦しそうにしながらも完食している

これは負けられないということで気合で完食

DSC03712-m3.jpg

ラーメン二郎くらいは完食できるがこれは後半きつかった

いや~一週間分のタンパク質を摂取した感じだ

満足!







南蛮酊を後にし、釧路湿原南部を横断する釧路湿原道路を西へ進む

day9-2 (5)-m3


釧路湿原道路周辺の釧路湿原の眺め

DSC03713-m3.jpg

DSC03714-m3.jpg

DSC03718-m3.jpg

DSC03716-m3.jpg

やはり釧路湿原は広い

3年前、初めて北海道ツーリングに行く動機となったのがここ釧路湿原と知床を生で見てみたかったからだった

3年の時を経てまた来たわけだが、やはり道東という場所は何か特別なものを感じる





釧路湿原道路を走破し釧路市街をパスして釧路新道へ合流

day9-2 (6)-m3

この道は高速道路のような二車線道路なのだが、取り締まり情報が出回っているのか飛ばす車は一台もいない

day9-2 (7)-m3

セローでまったり巡航するには調度良い流れだ



kushirokokudo-m3.jpg

釧路新道はやがて釧路国道と合流、太平洋沿いをひたすら進む





14:00 馬主来沼

DSC03719-m3.jpg

途中のパシクル沼で休憩

ここはキャンプもできるようになっている



DSC03722-m3.jpg

これが馬主来沼

道東ではこのような海に直接繋がっている沼が多々見られる


DSC03721-m3.jpg

海岸も雰囲気があって良い場所だ

たまには海辺でキャンプも良いなと思うが、今日は帯広までは行きたいので先へ進む






国道から海沿いへ外れるダート

DSC03724-m3.jpg

ツーマプには旧国道38号ダート5kmとある

これは行かない手はない


DSC03726-m3.jpg

海沿いのダートというだけでわくわくする


day9-2 (2)-m3

線路と海の間を走る


day9-2 (1)-m3

岸壁ギリギリを走る区間

なかなかスリルがある


day9-2 (3)-m3

橋を渡る区間も



DSC03727-m3.jpg

やたら電柱が建っているエリア

なんだか不思議な光景だ





ダートを走破し国道38号直別で海沿いを走る道道1038号へ

DSC03730-m3.jpg

海沿いを走る超快走路

交通量もほとんどなく気持ちがいい




海沿いから内陸へ向かうカーブの先にダートの脇道があった

DSC03732-m3.jpg




ツーマプを確認すると荒れていると書かれていたので迷ったが行ってみることにした





DSC03734-m3.jpg

急勾配の坂を登る

最近整備されたのか綺麗なフラットダートだ



海の見える区間に出た

DSC03735-m3.jpg

昆布刈石展望台との案内板




DSC03737-m3.jpg

展望台らしきものが見当たらなかったが、どうやらこのガードレールの切れ間が展望台ということらしい(笑)

しかしその眺めは見事だった

DSC03740-m3.jpg

DSC03738-m3.jpg

DSC03739-m3.jpg

DSC03741-m3.jpg




展望台を後にしダートを走る

DSC03745-m3.jpg

DSC03747-m3.jpg


坂を登り切った先には草原が広がっていた

DSC03753-m3.jpg



途中に黄金の滝とやらがあった

DSC03755-m3.jpg

なんか別の場所でも見たことのあるような名前だがとりあえず行ってみよう


DSC03756-m3.jpg

全く観光地化されてない獣道を下る

スニーカーだと滑って危険かもしれない


DSC03758-m3.jpg

崖の方から水が流れてきている


DSC03765-m3.jpg

そしてその水は直接浜辺に落ち海に流れている

水量の少ない小さな滝だが、滝越しに海がみえるこの景色はなかなか珍しい



この2日間、道東からひたすら太平洋沿いの道を走ってきたが、素晴らしい景色の連続だった

また北海道ツーリングに来たら行きたい場所がいくつも出来た

道東からの折り返しはこちらのルートを選択して結果的に正解だったと思う



この後はいよいよ海沿いからは離れて帯広へ向かう


Part19へつづく



関連記事
   

コメント

No title
北海道のB級グルメで悔いが残っているものと言えば、ザンギですね。こちらは有名店ですか、とてもボリュームがあって美味しそうです♪タワーってるw この辺りは帯広〜釧路間でスルーしてしまうエリアですが、ダートが沢山あって楽しそうですね。ガソリン満タンで次回行ってみたいです。

コメントの投稿

※タイトル・URL欄は空欄のままで投稿できます。
※不適切なコメントは投稿が出来なかったり削除される場合があります。
非公開コメント